【画像】田原俊彦の娘の大学は?田原加奈子は玉川大から乃木坂46へ?

「たのきんトリオ」で一世を風靡した田原俊彦さんも、いまや50代でふたりの娘の父親です。

そんな田原さんの長女、田原可南子さんは芸能界でデビューしています。

一時は大学での学問優先で芸能界活動を休止していたということですが、大学はどこなのでしょう?

田原可南子さんの学歴についてまとめています。

スポンサーリンク

【画像】田原俊彦の娘(長女)は田原加奈子!次女は青山奈桜?

田原俊彦の長女は田原可南子

田原俊彦さんは、元CanCamモデルの向井田彩子さんと1993年に結婚。

画像引用元:aiulog.com

すごい美人な方ですね。

その後、ふたりの娘に恵まれています。長女が田原可南子さんです。

画像引用元:ukie5info.com

田原 可南子(たはら かなこ)

本名:同じ

誕生日:1994年2月14日(26歳)

旧芸名:綾乃 美花(あやの みか)

出身地:東京都

身長:157cm

デビュー:2011年

所属事務所:スターダストプロモーション( – 2018年) TRUSTAR(現在)

田原可南子さんは、原宿でスカウトされたのをきっかけに芸能界に入ったそうです。

当初は『綾乃美花』という名前で活動していましたが、21歳のとき、2015年12月に本名の『田原可南子』に戻しています。

最初は、田原俊彦さんの娘ということを隠したかったのでしょうね。

経験を積んで、「もう親の七光りとは言われない」という自信がついたタイミングで改名したのかもしれません。

田原俊彦の次女は青山奈桜?

ちなみに可南子さんの妹である次女は奈美子さん。

可南子さんのインスタにもたびたび姉妹ショットが登場。とても仲がよさそうです。

ふたりともとてもかわいいですね!

ちなみに美奈子さんも「青山奈桜さん」という芸名で芸能界デビューしているという情報もありますが…。

こちらが青山奈桜さん。

画像引用元:ツイッター

確かに似ていますし、名前の「奈」の文字も同じですが、同一人物という確証はありません。

現在では青山さんのプロフィールは所属事務所のHPから削除されているので、活動を休止したか引退したのかもしれませんね。

田原俊彦の娘(長女)田原可南子の大学は玉川大学卒

玉川大で演技の勉強を?

画像引用元:trendnews-2018.com

そんな田原可南子さんの出身大学は、「玉川大学・芸術学部・パフォーミング・アーツ学科」の可能性が高そうです。

偏差値 40

可南子さんは、2012年4月に入学して、2016年3月に卒業しています。

パフォーミング・アーツ学科では、芸能活動に必要なスキルが学べそうです。

演劇、舞踊、音楽などの上演芸術の学びを通して、コミュニケーション手段としての身体表現や非言語表現を様々な角度から読み解く力などを修得し、俳優、舞踊家、演奏家、演出家、劇作家、振付家、各種実演芸術のインストラクターそして公共文化施設の職員など、豊かな表現力を備えたアートと社会を繋ぐコミュニケーションとコーディネートのプロフェッショナルを養成します。

可南子さんもブログでこのようにコメントしていました。

“選んだのが芸術学部でした。東洋の演劇理論や西洋の演劇理論を学びました。”

今後、ドラマや映画などで田原可南子さんの演技力も見られそうですね。

玉川学園はセレブが通う学校?

ちなみに田原可南子さんは、「中学高校大学と10年間同じ学校に通っていた」と語っていますから、中学・高校も玉川学園でした。

玉川学園は「お金持ちが通う学校」というイメージが強いようで、「中学から」というと、かなりのセレブ。

上島珈琲の創業者の子供や、セガの社長令嬢も通っていたそうですよ。

さすが日本を代表するスターの娘です。

田原可南子さんにも、「お嬢様」の気品を感じるのは家柄はもちろん、そのような環境もあったのでしょうね。

在学中に女優活動も!

玉川大学は、入学してからレポートや課題の提出が多く、勉学が忙しいようですね。

田原可南子さんも、大学時代は芸能活動よりも学問を優先していたようですが、ドラマや映画にも出演しています。

在学中に出演したドラマは3作品。

画像引用元:yumeijinhensachi.com

  • 2013年9月『金曜プレステージ 淋しい狩人』
  • 2016年1月『MARS〜ただ、君を愛してる〜』
  • 2016年2月『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第5話』

 

映画「悪の教典」にも生徒役で出演していました(旧芸名)

画像引用元:resumedia.jp

今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク

【画像】田原俊彦の娘(長女)田原可南子は「乃木坂46」なの?

画像引用元:entamix777.com

「田原俊彦の娘」と検索すると「乃木坂46」のキーワードが出てきますが、可南子さんは乃木坂メンバー?

実際には違いますが、乃木坂メンバーとこんな関係がありました。

田原可南子さんは、2011年、高校3年生にときに『ミスマガジン2011FINAL in 東京ジョイポリス』の準グランプリを獲得しています。

「ミスマガジン」は1982年にスタートした美少女コンテストの草分け的存在。

第1回グランプリのいとうまい子さんをはじめ、森尾由美さん、斉藤由貴さん、南野陽子さん、北乃きいさん、倉科カナさんなどを世の中に送り出しています。

約15000人の中から最終候補15人に残るまでは、可南子さんは田原俊彦さんの娘であることは隠していたということ。

そして、結局、グランプリに輝いたのが、乃木坂46の元メンバーである衛藤 美彩さんだったのです。

画像引用元:ツイッター

可南子さんは準ミスでしたが、その頃から「かわいい!」と話題になっていたようですね。

このエピソードから、可南子さんが乃木坂メンバーという噂が出たようです。

スポンサードリンク

田原 俊彦 プロフィール

画像引用元:erimakee.com

本名 田原 俊彦

生誕 1961年2月28日(59歳)

生誕地 神奈川県横須賀市

出身地 山梨県甲府市

学歴 山梨県立甲府工業高等学校卒業

レーベル ユニバーサルJ Prime Music

事務所 ジェイブレイブ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!