【画像】柳葉敏郎の自宅住所は秋田県大仙市『知事出馬』の噂は本当?

元祖トレンディ俳優といわれ、数々のドラマに出演した俳優・柳葉敏郎さん。

現在は、故郷・秋田に家族とともに暮らしているということ。

自宅の場所や写真、地域に溶け込む柳葉さんの様子、さらに秋田県知事出馬の噂についてまとめています。

スポンサーリンク

柳葉敏郎の自宅住所は?秋田県大仙市刈和野に移住

柳葉敏郎さんは、秋田県出身。

『踊る大捜査線』でも、東大卒ばかりのキャリア組で唯一「東北大卒」の室井慎次役を演じていましたね。

柳葉さん一家は、妻と娘と息子の4人家族。

独身の頃から子供は教育環境の良い田舎で育てたいと思っていた柳葉さんは、娘が小学校入学前に、故郷・秋田(旧西仙北町刈和野)への住居移転を実現しています。

現在は仕事がある度に、秋田から東京や大阪といった仕事場へ出かけているそうです。

そんな柳葉さんの自宅住所は、秋田県大仙市刈和野です。

大仙市は、2005年(平成17年)3月22日に、大曲仙北地域の8市町村が合併し誕生。

秋田県内の中央部に広がる出羽山地から、国内有数の穀倉地帯である横手盆地北部の仙北平野、さらに奥羽山脈の真昼山地までの広範囲にわたって位置する。

そのため、1つの市ではあるが8つの地域ごとに多種さまざまな文化や自然を見せる。

東北新幹線で東京駅まで4時間以上はかかりますが、柳葉さんは子供の教育環境を優先したかったのでしょうね。

自宅写真はこちら。

画像引用元:https://presidenthouse.net/

画像引用元:https://presidenthouse.net/

 

かなり大きな家ですが、いい意味で芸能人らしくなく、素朴なデザインという印象ですね。

防犯カメラはついるようですが、ふだん鍵はかけていないというのどかさ。

近所の方との関係も良好で、一般の方がブログに柳葉さんの写真をあげていました。

画像引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/793600/31015/

柳葉さんの自宅前に車を止めて記念撮影をしていたところ、柳葉さんが出てきたそう。

自分たちに「駐車違反、駐車違反」って笑いながら通り過ぎて行った。

「お邪魔しましたー」と声を掛け、ギバちゃんは笑顔で返してくれた。

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/793600/31015/

なんだかとても気さくな方。地域になじんでそうです!

スポンサーリンク

柳葉敏郎に秋田県知事出馬の噂も?

柳葉さんは、地域の活動にも積極的に参加しているようです。

「娘さんの学校のPTA活動に協力したり、地元の行事に積極的に参加。

母校が甲子園の初出場した際には巨額の寄付金を贈るなど、すっかり地元では愛されています」(地元紙記者)

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1777849/

また、2019年9月には、同じ秋田出身のシンガー・ソングライター高橋優さんが、大仙市で開催した音楽フェスのオープニングにもサプライズで登場!

2人で9000人のファンの前で「秋田県民歌」を熱唱したという地元愛ぶり。

高橋さんと柳葉さんは、2019年1月に都内で開かれた芸能界の「秋田県人会」で初対面して意気投合したそうです。

実は、そんな柳葉さんに「知事選出馬」を待ち望む声もあるといいます。

しかし、ご本人にはあまりその気はないようで、2007年にはこのように語っていました。

「知事って…。俺、学校も出ていないし、人の上に立つ人間じゃないんだよね。

そういう勉強だってしてないし。僕が地元のイベントに出たりするのは、恩返しがしたいからなの。

故郷がよくなるためなら、なんでもするよ。でも、それは政治家にならなくてもできると思う。

自分らしく、草の根からでも故郷をよくすることはできると思っています」

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1777849/

ちなみに現在の佐竹敬久知事は柳葉さんの高校の先輩だそう。

佐竹知事は『同じ人があまり(知事を)長くやるもんじゃない』と語り、「愛すべき後輩の柳葉さんになら、喜んで席を譲るのでは?」とも言われているようです。

柳葉さんなら地元を愛する熱い知事になってくれそうですが…。

果たして、柳葉さんの気持ちに変化はあったのでしょうか?

柳葉さんの若い頃が超イケメン【画像】柳葉敏郎の若い頃!中山美穂に『マジ告白』や哀川翔と絡み酒

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!