MENU

【画像】すみれの彼氏死んだ理由?自殺した玄也の遺書に隠された真実とは

俳優・石田純一さんの娘、すみれさん。

16歳でモデルデビュー後、バラエティータレントや女優として活躍。

ハワイ育ちの英語力で、2017年にはハリウッド映画デビューも果たしています。

その美貌と明るい性格で人気のすみれさんですが、実は悲しい過去があたったのです。

スポンサーリンク

【画像】すみれと元彼氏・玄也との馴れ初めは?

2012年11月22日、すみれさんと交際していた俳優の玄也さんが、自ら命を絶って亡くなっていたことが報じられています。

アクション俳優の玄也さんは、主に仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズに戦闘員の役などで出演。

さらに、劇団EXILEの舞台に出演するなど、舞台俳優として活躍の場を広げていた矢先のことでした。

画像引用元:https://www.uwasa-suki.com/6182/

玄也

本名:中村 玄也(なかむら げんや)

生年 1989年生まれ(享年23歳)

出身 兵庫県神戸市

趣味 読書

好きな言葉 やるっきゃない!!

子供の頃なりたかった職業 スタントマン

引用元:http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51798689.html

ふたりの出会いは2012年3月。すみれさんが早乙女太一さんの相手役に抜擢された舞台『GOEMON』での共演でした。

「もともと早乙女さんと玄也さんは親友なんです。早乙女さんの弟も含めて、長いつきあいだと言っていました。

彼女はハワイ育ちですから、初舞台で、しかも時代劇のヒロインという大役は、プレッシャーだったんですよね。

それをそばで支えてくれたのが玄也さんだったんですよ。自然な流れで交際が始まったそうです」(舞台関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20121225_162872.html

当時22歳だったすみれさんにとって、一歳年上の玄也さんは頼れる存在だったのでしょう。

共演者の早乙女太一さんも含めて、食事などをするうちに、互いに魅かれていったのだと思います。

すみれと元カレ玄也の破局理由は?

交際は順調で、すみれさんは玄也さんを、実母の松原千明さんにも、父の石田純一さんにも、さらに石田の再々婚相手の東尾理子にも紹介していたといいます。

しかし、ふたりは破局してしまいます。

その原因は、「すれちがい」。

当時、すみれさんは、9月に始まる山本耕史さん演出の舞台のヒロインに抜擢され、8月頃からは稽古に追われる多忙な日々が続いていました。

結局、すみれさんのほうから別れを切り出したそう。しかし、お互い納得して別れたので、その後もいい友人関係は保たれていたようです。

すみれの彼氏・玄也が自殺…親友の早乙女太一も愕然

しかし、突然、すみれさんのもとに悲しい知らせが届きます。

11月22日の昼過ぎ、その日朝から玄也さんと連絡が取れないことを心配した友人たちが玄也さんの部屋を訪問(※第一報では、早乙女太一さんが第一発見者と報じられましたが、それは誤報だったそうです)。

しかし、そこにはすでに息を引き取った玄也さんの姿が…。

実はその前日の夜、ある「予兆」があったそうです。

「玄也さんは、“明日、おれ、死ぬから。朝9時過ぎくらいに警察を呼んで欲しい”と言っていたそうなんですよね。でもお酒の席だし、誰だって嫌なことやつらいことがあったら“死にたい”とかっていうこともあるじゃないですか? その場にいた早乙女さんとか、誰もそれが玄也さんの本心とは思えなかったみたいで…」(早乙女の知人)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20121225_162872.html

この知人によると、早乙女さんたちは“もっと話して欲しかった。もっと聞いてあげたかった。そうすれば救えたかもしれないのに…”と自分を責めるなど、かなり落ち込んだ様子だったといいます。

すみれの彼氏が死んだ理由は?玄也の遺書には何が…

当時、悲しみを語る早乙女太一さん

すみれさんの元彼氏、玄也さんの自殺理由は何だったのでしょうか?

実は、玄也さんは遺書のような手紙を遺していました。

そこには誰にも打ち明けられなかった苦悩と、人生に絶望していく様が綴られていたという。

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20121226_162912.html

報道記事には、プライバシーの問題もあり、詳しい内容は綴られてはいませんでした。

すみれさんとは、自殺の2ヶ月以上前に破局しています。これが、玄也さんの人生に影を落としたのでしょうか?

のちに開かれた「お別れの会」で、記者が玄也さんの母親に「自死にすみれとの別れが関係しているのか」と質問しています。

お母様は、言葉を選びながらこう答えたそうです。

「私には何もわからないし、本人にしかわからないこと。誰にもわからないでしょうし。もし何かあるとしても、私がいうことで相手のかたに迷惑かかっても悪いですし。それは一切お答えできないし、するべきじゃないと思うんです。まあ男と女、大人ですから…」

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20121226_162912.html

確かに、自殺の原因は、本人にしかわからないこと。

さらに、一つの要因だけではなく、さまざまな悩みや不安が複雑に入り交じって、生きる希望を失ってしまったのではないでしょうか。

お母様のコメントが心にしみます…。

【画像】すみれと元彼氏の親友・早乙女友貴の熱愛報道も

自分を攻め続けたすみれ

画像引用元:https://my-own-pace.com/sumire-genzai-riyu-kareshi…

すみれさんは玄也さんの訃報をハワイでの仕事中に聞き、あまりのショックにその場で泣き崩れてしまったといいいます。

ひとりでは行動できないほどひどく落ち込み、母の松原さんに付き添ってもらい、ようやく飛行機で日本へ。

別れてからも自分の仕事を応援してくれた優しい玄也さんの「心の闇」に気づけなかった自分自身を責め続けたそう。

「石田さんも理子さんも、すみれさんに、なんて声をかければいいかわからず立ち尽くす思いでいるようです。この1か月、すみれさんはとても仕事ができる状態じゃなく、石田さんがすみれさんを励まし続けているそうです」(テレビ局関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20121226_162912.html

すみれさん自身も心の傷が癒えるのに、かなりの時間がかかったようです。

親にも紹介した大切な存在だった玄也さんを失って、ぽっかりと心に穴があいてしまったのかもしれません。

玄也の親友・早乙女友貴との熱愛報道も

しかし、その約1年半後、2014年7月にはすみれさんに再び熱愛の噂が。

そのお相手とは、自殺した元カレ・玄也さんの親友でもあった、早乙女太一さんの弟・友貴さんでした。

画像引用元:https://geinou-resistance.info/5685.html

早乙女 友貴 さおとめ ゆうき

本名 西村 友貴

生年月日 1996年5月14日(23歳)

出生地 福岡県北九州市

身長 168cm

血液型 AB型

職業 俳優

友貴さんは、俳優の早乙女太一さんの弟で、自身も俳優として活動をしていました。

すみれさんの5歳年下で、当時はまだ18歳の大学生。

ふたりは、週刊誌に車中キスをスクープされています。

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140445030629177201

また、すでに友貴さんの実家で一緒に住んでいるとも報じられていました。

早乙女太一さん同様、弟の友貴さんも、自殺した元彼氏の玄也さんの親友であったことから大きな話題に。

この熱愛報道に対して、すみれさんの所属事務所は「あくまで仲のいい友人です」と否定。

母の松原千明さんともすでに顔見知りで、友貴さんがハワイのすみれさんの実家を訪れたことについても「早乙女一家を招待したが、スケジュールの都合で友貴だけになった」と説明。

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140445030629177201

一方では、「友貴くんは普段から口数が少ない寡黙な男です。まだ18才なんですが、本当に大人びていて…。そんな彼だからこそ、すみれさんのつらい気持ちを理解して、ただひたすら彼女の話を聞いてあげたみたい」という知人の証言もありました。

すみれさんと友貴さんが交際していたか真実は不明ですが、玄也さんの自殺によりぽっかりとあいてしまった穴を、埋めてくれる存在であったことは確かなのでしょう。

ちなみに、友貴さんは2017年2月に、12歳年上の元SPEED・島袋寛子さんと結婚されています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!