春本由香(尾上松也妹)は杏樹と共演してた!喜多村と破局後に目の前で…

鈴木杏樹さんとの不倫騒動で世間を騒がせた喜多村緑郎さん。

さらに、その約2年前には、同じ劇団の春本由香さんとの不倫も報じられています。

そして、驚きの事実が!

喜多村緑郎さんの2人の不倫相手、鈴木杏樹さんと春本由香さんは共演していたのです。

スポンサーリンク

春本由香(尾上松也妹)は『道頓堀ものがたり』で鈴木杏樹と共演!

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの交際のきっかけになったのは、2019年10月12日~11月5日に公演された舞台「喜劇 道頓堀ものがたり」での共演でした。

喜多村さんは鈴木杏樹さんの演技を高く評価し、周囲の関係者にも「本当にいい子」と誉めまくり、「彼女の舞台を全部見にいきたい」と語っていたそうです。

実は、その舞台には、今回の不倫報道のお相手である尾上松也さんの妹・春本由香さんも出演していたのです。

ここで、喜多村さんの不倫騒動を時系列で整理すると…

  1. 2013年1月 妻の貴城けいさんと入籍
  2. 2016年1月 春本由香さんが劇団新派に入団
  3. 2018年1月 喜多村さんが舞台の稽古中に春本さんを口説き交際
  4. 2018年末 春本さんの母・盛恵さんが喜多村さんに激怒して破局
  5. 2019年10月 鈴木杏樹さんと喜多村さんが舞台で共演
  6. 2019年末 喜多村さんと鈴木さんの不倫がスタート

 

ということですから、春本さんと破局して1年あまりで鈴木杏樹さんと交際を始めたことになります。

おそらく舞台の稽古や本番中にも、周囲はふたりが好意を持っていたことに気づいていたのでは?

もちろん、春本さんも勘づいていたはずです。

喜多村さんと杏樹さんの交際のきっかけいなったのは、「道頓堀ものがたり」の打ち上げ。

全公演終了後に、東京在住の共演者が集まり、都内で打ち上げを行なったということですから、そのメンバーに春本さんは含まれていなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

喜多村緑郎と春本由香の不倫は公然の秘密だった

鈴木杏樹さんとの不倫騒動が週刊誌に出る前に、喜多村さんが『ある女優さんとの不倫関係を書かれてしまう』と関係者に説明。

その際、全員の頭に真っ先に浮かんだのが劇団新派に所属する春本由香さんだったといいます。

喜多村さんと彼女が“深い関係”というのは、関係者たちの間では暗黙の了解。

でも、後に相手が杏樹さんと知り、みんな『そっちかよ!』とひっくり返ったいう話もあります。

喜多村さんは、まだ20代の春本さんに「僕の子供を産んでほしい」と言っていたようです。

さらに、鈴木杏樹さんには「ひとり身になるつもり」と囁いていたとか。

これは、なんだか同じ手口のように思えます。

喜多村緑郎さんには、まだまだ「余罪」がありそうですね…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!