【画像】梅宮辰夫と嫁の馴れ初めが泣ける『お前とは結婚できない』

昭和の大スター、梅宮辰夫さんが逝去されました。

最後まで添い遂げたのは、妻のクラウディアさん。

その馴れ初めが泣けるのです…。

スポンサーリンク

【画像】梅宮辰夫の女性遍歴がスゴい!

梅宮辰夫さんは、大学在学中に銀座でスカウトされ、1958年に東映ニューフェイス5期生に合格。

たちまち、スターへの階段を駆け上ります。

スターらしく、女性遍歴もかなり派手だったようです。【画像】梅宮辰夫の若い頃の女遊び伝説!カルーセル麻紀も口説いた?

妊娠した彼女を捨てた?

まず、梅宮辰夫さんが27歳~30歳ごろまで同棲していたのが、花井常代さんという女性でした。

しかし、3年ほどの同棲した後、花井常代さんが妊娠しているにもかかわらず別れを一方的に告げたそう。

婚約もしていたようですから、突然の婚約解消ということです。

この件に関して若井常代さんは婦人生活社発行の雑誌「婦人生活」の連載の中で、梅宮さんに捨てられたことに関して文章をつづっていました。

そのタイトルは「この背信を私は許せない」。そう言われても無理もないでしょう…。

ホステスと半年で離婚?

花井常代さんと婚約を解消したその年に梅宮さんは30歳で最初の結婚をします。

画像引用元:https://beautycosme4.club/archives/14280

嫁となったのは、大門節子さん。銀座のクラブでホステスをしていました。

歌手としても活躍していて『花が散るから/裸足の渚』『あねさんブルース/男酒』などのレコードをリリースしています。

ところが、その大門節子さんとも半年ほどで離婚してしまいました。

【画像】梅宮辰夫と嫁との馴れ初めが泣ける『お前とは結婚できない』

画像引用元:https://zaitakudemamawork.com/2018/10/04/umemiyatathuo-genzai2018/

大門さんとの離婚の原因になったのが、現在の嫁・現在の嫁・クラウディアさんとの出会いだったという話です。

いとこから「お前の理想通りの人がいる」と紹介されたのが、銀座のクラブで働いていたクラウディアさん。

クラウディアさんはアメリカ出身。5歳のときに父親の仕事で日本へ。モデルをしていた時代に一度結婚をしていました。

しかし、梅宮辰夫さんは最初の結婚が失敗したとき、母親から「次の嫁は私が探す」と宣言されていたといいます。

実は、梅宮さん、スパルタ教育で育てられ、母親に頭が上がらなかったらしいのです。当時を振り返って語っていました。

「(クラウディアさんに)会ってみたら、確かにその通り。素直で、従順で、僕の理想通りだなと。でも、おふくろの宣言があるでしょ。だから、彼女には「嫁はおふくろが選ぶと言っているから、付き合っても、お前とは結婚できない」と先に言いました。

いま考えるとずいぶんひどい言い草ですが、当時は「前もって断っているんだから、それほど酷ではないだろう」と思ってました。

引用元:https://dot.asahi.com/wa/2012092600868.html?page=1

そのまま3年ほどクラウディアさんと交際。

しかし、ある日、お母さんから見合い話が。「見合いをしたら90%断れないわよ」と釘を刺されたそう。

お母さんには弱い梅宮さん、クラウディアさんに「見合いをしなくちゃならないから、別れてくれ」と告げたといいます。

それに対してクラウディアさんは…

そうしたら彼女が「二号さんでいいから、別れないで」って言うんですよ。僕はその一言に打たれてね。いまどきそんなことを言う女性がいるのかと。彼女のことがとてもいじらしくなって、初めて結婚を決意しました。

引用元:https://dot.asahi.com/wa/2012092600868.html?page=1

ふたりは1972年3月に結婚。その頃には、クラウディアさんのお腹の中には新しい命が。

さすがの梅宮さんのお母さんも、結婚に反対できず、受け入れてくれたそうです。

スポンサーリンク

【画像】梅宮辰夫の嫁クラウディアの現在は?

クラウディアさんは、現在75歳。

2019年3月には娘の梅宮アンナさんが、クラウディアさんが膠原病を患っていることを明かしています。

アンナによると、昨年3月、クラウディアさんが膠原病になったことが判明。ステロイドを使った治療の中で、骨がもろくなり、1月4日に股関節周辺を骨折したという。一時的に尿管がんで入院していた辰夫と同じ病院の隣室で入院していたこともあったという。

当時は「股関節が弱って歩けなくなった。車椅子を使うようになった」。最近の母の病状は「だいぶ良くなって、をついて歩いている」と話した。

膠原病は、一般的に関節や筋肉に痛みやこわばりがみられたり、身体の結合組織というところに炎症性の病変を発症する病気です。

ご自身の身体も辛い状態で、長年連れ添った伴侶を亡くしたクラウディアさん。

心身の健康状態が心配です…。

スポンサードリンク

まとめ 【画像】梅宮辰夫と嫁との馴れ初めが泣ける『結婚する気なかった』

昭和の大スター、梅宮辰夫さんが逝去されました。

47年もの間、連れ添った妻のクラウディアさんとの馴れ初めは、とても素敵なものでした。

梅宮辰夫さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。【動画】梅宮辰夫がロバート秋山に出した条件とは?交流秘話が男前過ぎ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!