【動画】梅宮辰夫がロバート秋山に出した条件とは?交流秘話が男前過ぎ

昭和の大スター梅宮辰夫さんが逝去されました。

最近ではそのお人柄で、バラエティーでもひっぱりだこ。

さらにお笑い芸人のロバート秋山さんは、梅宮辰夫さんの「からだモノマネ」でブレイク。

そんなふたりには感動の秘話がありました。

スポンサーリンク

【画像】ロバート秋山はいつから梅宮辰夫の「体モノマネ」を?

ロバートの秋山さんが、梅宮辰夫さんのモノマネを始めたのは、今ほどおブレイクしておらず芸人として悩んでいた頃だったといいます。

梅宮さんの「体ものまね」をやるきっかけになったのが、2007年頃。

楽屋で着替えている時に、先輩トリオ「ニブンノゴ!」の宮地謙典さんから「その体に、梅宮さんの顔写真パネル、合うんじゃない?」と言われたことだったといいます。

以前から「体つきに大御所感がある」とイジられていた秋山さん。

もしかして、梅宮辰夫さんの身体をマネることが、ネタとして成立するのでは?

そんな手ごたえを感じたのが、その瞬間だったそうです。

それからしばらくして、大阪の番組で初めて“体ものまね”を披露したところ、大うけ。

そこからピンの仕事が急増し、フジテレビ「爆笑レッドカーペット」などで注目され、現在のブレークにつながりました。

【動画】梅宮辰夫がロバート秋山に出した条件とは?交流秘話が男前過ぎ

しかし、ブレイクしてからも梅宮さんにはなかなか挨拶をする機会がなく、写真を使う許可だけを事務所からはとっていたそう。

半年くらいネタを続けていたころ、名古屋で「ロバート」がやっている番組に梅宮さんがスペシャルゲストとして出演。

「今だ!」とばかり、おそるおそる、秋山さんは楽屋に挨拶に向かいました。

そのときの様子を語っています。

「挨拶すると『お前か、オレの顔を使ってるのは』と。硬直しながら『ハイ』と言うと『オレは何が面白いんだかわかんないんだけど(笑)、やるんだったら、中途半端じゃなく、つきつめろよ。

そのためには、オレのどんな写真でも使っていいし(梅宮さんの妻の)クラウディアの写真でも何でも使っていいから。オレに関することは何をどうやってもいいから、ちゃんとした芸をやれよ』とアツい言葉を言っていただきました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20191212-00154630/

梅宮さん、なんという男気でしょう。素敵です。

さらに、こんな条件も。

梅宮さんは、秋山さんに対し「俺のモノマネをするんだったら俺と同じ方法でやれ」と日焼けサロンを使わないことを条件に“公認”を出したという。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/umemiya-akiyama_jp_5df18c42e4b01e0f29599c4b

そこから、秋山さんと梅宮さんとの交流が始まりました。

2013年、秋山さんに子どもが生まれた時、梅宮さんから連絡があったそうです。

「『子ども産まれたんだってな。おめでとう!女の子か、いいもんだぞ!お祝い、何がいいか考えたんだけど、オレからの祝いは“お前の好きな時にいつでもオレのクルーザーで沖に出て、お前の体をオレと一緒の色に焼かせてやる”ってのにしようかなと。

それだったら、正真正銘、ホンモノのオレの色になるだろ?』と言っていただだきました」

2018年、ロバートの結成20周年を記念して開かれた展開会のオープニングイベントでも、秋山さんが梅宮さんにお願いを。

「(展覧会の)壁中、梅宮辰夫の顔で埋めていいですかといいましたら『どうぞどうぞ』と。本当に器の大きい方です。あの許可があり、全てが始まりました」

そして、秋山さんにこんなメッセージも残しています。

「どうせなら長く続けて、俺が死んでもやってくれよ」

スポンサーリンク

梅宮辰夫がロバート秋山の交流に感動の声

スポンサードリンク

【動画】梅宮辰夫がロバート秋山に出した条件とは?交流秘話が泣ける

昭和の大スター・梅宮辰夫さんが逝去されました。

梅宮さんの「体モノマネ」でブレイクした秋山さんと梅宮さんとの交流秘話が泣けます。

そのお人柄も素晴らしかった梅宮辰夫さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!