【画像】西田有志は海星高校出身!卒業式の制服姿や男子校エピソードも

いよいよバレーワールドカップ2019男子が始まりますね。

中でも注目されるのは、スーパーエース西田有志選手。世界選手権での活躍が国内外から評価されていますが、まだ19歳。

昨年までは高校生だった西田選手の、高校時代の写真やエピソードをまとめてみました。

スポンサーリンク

【画像】バレー西田有志(にしだゆうじ)プロフィール!身長は187cm!

西田有志選手 プロフィール

生年月日:2000年1月30日(19歳)

出身地:三重県

身長:187㎝

体重:80㎏

血液型:O型

最高到達点:344cm

出身校:三重県海星高等学校

所属チーム:ジェイテクトSTINGS

ポジション:オポジット

利き腕:左

バレーボールを始めたのは、幼稚園児の頃。理由は「兄・姉がやっていたから」。

2018年3月に海星高校を卒業して、愛知県刈谷市を本拠地とするジェイテクトSTINGSに入社。

同時に中垣内祐一監督率いる全日本男子バレーボールチームに大抜擢を受けています。

2018年にイタリアで開催された世界選手権で活躍。各国メディアから注目を浴びたスーパールーキーです。

【画像】西田有志は海星高校時代にVリーグデビュー!

西田有志選手は、三重県の三重海星高校出身。

いなべいなべ市立大安中学校時代の2014年には、第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出された経歴があります。

高校進学時には強豪校である星城高等学校などから誘いを受けますが、「地元がいい」と三重海星高等学校への進学を選びました。

高校3年生のとき、初めてインターハイに出場。初出場ながらベスト16入りを果たしますが、春季大会では、惜しくも準優勝に終わっています。

そう、実は西田選手、全国大会「春高バレー」に出場したことがないのです。

しかし、それがかえって幸運を招くことになります。

春高バレーに出場出来なかった西田選手は、同時期の2018年1月6日に開催されたVリーグ堺ブレイザーズ戦で、すでに内定していたジェイテクトSTINGSのオポジットとして出場。

男子のVリーグ史上最年少の17歳(当時でデビューを果たしたのです。

西田選手は途中出場。70%を越えるスパイク決定率を残します。さらに、翌日の試合では初先発し、56.4%という高い決定率チーム最多の26得点を挙げて大活躍。

そんな西田選手についてサントリーの荻野正二監督は、「高卒で(Vリーグに入った選手の中で)過去最高なんじゃないですか。高校生だけどもあそこまで託されて、その期待に応えるというのは並大抵の精神力じゃない」と絶賛。

東レの小林敦監督も「テクニックだけでなくパワーもあるし。『あんな高校生、いるんだ』という感じですね」とコメントをしています。

この「鮮烈デビュー」について西田選手ご本人もこう語っていました。

「もしあのとき勝って(春高バレーに出場して)いれば、今の自分はいない。全国大会に出場していれば今の勢いはないと思う。そこで負けたことで、その代わりに出た大会での好結果があって、現在に繋がっていますから。

引用元:http://kaiseiob.com/interview/04/

スポンサーリンク

【画像】西田有志の高校時代・男子校エピソードや卒業式の写真も!

ではなぜ、西田有志選手は強豪校を選ばずに、地元海星高校を選んだのでしょう?

「なぜか(強豪校に)行こうと思わなかったんですよね。むしろ、男子校ってのも良かったんだと思います。ブレることがない。というかブレれないしね(笑)。」

引用元:http://kaiseiob.com/interview/04/

中学時代にクラブチームでお世話になっていた恩師が、海星高校の指導者だったという縁もあるようですが。

西田有志選手は、強いチームで上位を狙うより、下から這い上がっていくほうがおもしろいと考えたそう。

しかも男子校。女子はいませんが…高校生活をとても楽しんでいたと語っています。

「体育祭であんなに一生懸命になるのは男子校だけだと思いますよ。だって、『ぐるぐるバット』(余興種目の1つ)とか、綱引きとかで流血する奴いたし。気分悪くなったりケガとかで保健室は15分待ちだった。そんな学校ないでしょ(笑)。」

引用元:http://kaiseiob.com/interview/04/

本気でバカをやる、ってノリは男子校ならでは。クラスでも人気ものだったのではないでしょうか?

母校の学食を訪れインタビューを受ける西田選手

さらに、恩師の先生も西田選手の思い出話を披露しています。

西田さんが2年生のとき、体育祭の走高跳において3年生に交じって優勝争いを演じていたときの話である。
「だいたい先輩に優勝を譲るとか、同点優勝にしてくださいとか、そういう話が出そうなものを、『最後までやらせてください』となって。それに上級生も刺激を受けてデッドヒートやったよね。そこに全く嫌味が無く、上級生も挑戦を受け、むしろ学校全体がそれを注目していた。とても盛り上がって。それが鮮明に記憶に残ってるわ。」

引用元:http://kaiseiob.com/interview/04/

西田選手は世界の強豪選手をまえにしても物おじしない「大物」と言われていますが、その度胸は高校時代からだったんですね。

バレーだけでなくどんな勝負にも手を抜かない。そんな「男気」を感じます。

卒業式のときの写真もありました。

なんだか、男子校って楽しそうです。きっとこの仲間たちもテレビの前で活躍する西田選手を応援しているのではないでしょうか?

ワールドカップに向けた意気込みをこう語っていました。

すごいねだけではなくて、「西田、何やってんだよ」と言われることだってあって当然です。見ている方の視点もさまざまで、いろいろな考え方があると思うので、そういうものも全部背負いながら、でも最後はそういう人たち全員に「すごい」と思わせたい。前評判は低いのかもしれないけれど、それもすべて引っくり返したいです。

引用元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201909260007-spnavi?p=2

スポンサードリンク

まとめ 【画像】西田有志は海星高校出身!卒業式の制服姿や男子校エピソードも

いよいよワールドカップバレー男子が始まります。

注目は期待のルーキー西田有志選手。その左手から繰り出す豪速スパイクで相手を圧倒してほしいものです。

西田有志選手の活躍を楽しみにしています!中垣内祐一は事故で監督辞任の危機に?救ったのは被害者の感動の一言【動画】清水邦広の怪我の瞬間!引退覚悟から復帰?福澤達哉の激励に涙!高橋健太郎は結婚してる?好きなタイプやモデル級イケメン私服画像も!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!