【画像】村元哉中の新パートナーは高橋大輔!クリス解消後の現在は?

フィギュアスケートの2010年バンクーバー五輪男子銅メダルを獲得、昨季4年ぶりに現役復帰した高橋大輔さんが、来年1月からアイスダンスに転向すると発表しました。

そのカップルパートナーとなるのが、2018年の平昌(ピョンチャン)五輪にアイスダンスに出場した村元哉中(むらもとかな)選手です。

村元哉中選手とは、どんな方なのか興味津々です!

スポンサーリンク

【画像】村元哉中(むらもとかな)は村元小月(むらもとさつき)の妹!

村元哉中選手 プロフィール

読み方 むらもとかな

生年月日 1993年3月3日(26歳)

出生地 兵庫県明石市

身長 162 cm

体重 48 kg

血液型 O型

大学 関西大学人間健康学部

所属 木下グループ

村元哉中さんは元フィギュアスケート選手であり現在はタイ代表のヘッドコーチをしている姉の小月(さつき)さんの妹です。

5歳のとき姉と一緒に神戸市のリンクでスケートを始めました。理由は「キラキラの衣装が着たかったから」。

12歳からは、宮原知子選手などを育てた浜田美栄コーチに師事。

姉妹で刺激しあい、2010年から2年続けて全日本選手権で10位に。しかし、2013年に小月さんが引退すると、練習に身が入らず、この年の全日本選手権は17位に。「フィギュアスケートはジャンプが苦手で焦りもあり、楽しめなかった」とも言っています。

そして2014年、転機が訪れました。もともとエッジワークに定評があったこともあり、アイスダンスをやらないかと誘われたのです。

ペア2人で滑る心強さや、スピード感に魅力を感じてアイスダンスに転向を決めました。

【画像】村元哉中(むらもとかな)はクリスリードと平昌オリンピック出場!

右から2番目が村元選手、3番目がクリス・リード選手

そして、2015年4月、五輪に2回出場した前パートナーであるクリスリード選手からオファーがあり、コンビを結成しました。

オリンピック経験のあるクリスと組んでからは、村元選手も五輪出場を視野に入れるようになります。

レベルの差を埋めようと無我夢中で練習に励んだといいます。クリスがけがをしていた時期は1人でも練習。

下半身強化のためほぼ毎日筋力トレーニングをし、あらゆる動物性の食品を避ける「ビーガン」にまでなり、見た目の美しさにもこだわるようになります。

2017年の全日本選手権では3連覇を達成。20181月の四大陸選手権では3位になり、日本初のメダル獲得を果たしました。

2018年2月に初めて出場した平昌(ピョンチャン)五輪では15位、2018年3月の世界選手権は11位と、それぞれ日本勢過去最高の成績を残しているのです。

スポンサーリンク

【画像】村元哉中の新パートナーは高橋大輔!コンビ結成のきっかけは?

しかし、2018年8月には、「かなクリ」と愛された名コンビは、わずか3シーズンで終わりを告げてしまします。

練習方針など「方向性の違い」を理由にパートナーを解消したのです。

村元選手も新しいパートナーを求めていましたが、なかなか巡り合えなかったそう。

「シーズンが始まってからではなかなか難しい。声もかけてもらったけど、こればっかりは相性もあるので」。

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201902/0012070571.shtml

先が見えず、不安でリンクに挙がれない日々が続いたそうです。

しかし、再び奮起したのは2018年の年末、大阪での全日本選手権を観戦。「なんで自分がそこにいないのかな」と思ったそう。

そこで、1月から米・ロサンゼルスに3週間のダンス留学。

ヒップホップやコンテンポラリーダンスなどさまざまなスタジオを巡り、「一から体の動かし方や表現の仕方も学んだ。いい刺激をもらえた」。振付師という引退後の夢にも生かせる貴重な経験だった。

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201902/0012070571.shtml

平昌オリンピックでの活躍からの突然のコンビ解消。先が見えない不安と闘いながらもアメリカでダンス修行。

満を持して、新パートナーとして高橋大輔選手を迎えたということになります。

実はこのふたり、一緒に2019年6月に新潟でフィギュアスケート教室の講師を務めていました。

6月30日、MGC三菱ガス化学アイスアリーナ(新潟市中央区)で、男子シングルの髙橋大輔選手とアイスダンスの村元哉中選手によるフィギュアスケート特別教室が開催。村元選手がお手本を見せながら、エッジや膝の使い方を丁寧にレクチャーします。滑らかなスケーティングに重要な体重移動や重心について、髙橋選手が実践で解説。

引用元:https://www.tvguide.or.jp/feature/kissandcry/20190703/01.html

実はこのときには、ペアを組むことが決まっていたようです。9月26日付けで村元選手がご自身のSNSでこう報告していました。

今回の挑戦は、大ちゃんがアイスダンスに興味があると聞いていて、まさかと思い心臓がバクバクしましたが、今年の1月に話す機会があった時に平静を装って勇気を出してダンスの事を話しました。また氷艶でのご縁もあり、その時に一緒に滑ってみようと言ってくれました。そして話し合いを重ね、トライアウトをして今回の運びとなりました。

今年の1月からカップルを組む流れがあったのですね。写真を見るとなんだかとてもお似合いなふたり。とてもいいコンビになりそうな予感です。

ふたりで2022年北京五輪アイスダンス出場を目指すために、高橋大輔選手も2020年1月からはアメリカに拠点を移すそうです。

スポンサードリンク

まとめ 【画像】村元哉中の新パートナーは高橋大輔!クリス解消後の現在は?

平昌オリンピック後、クリス・リード選手との突然のコンビ解消をした村元哉中選手。

その新しいパートナーが、アイスダンスに転向する高橋大輔選手だと発表されました。

なかなか新パートナーが見つからず不安になることもあったという村元選手。

最高のパートナーに恵まれて、2022年の北京オリンピックでのふたりの活躍がとても楽しみです!織田信成が受けたモラハラ嫌がらせ内容は?監督退任理由がツイッターに?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!