MGC男子ピンクシューズのブランドは?大迫愛用ナイキの価格や発売日は?

いよいよ始まりましたね。

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で誰が東京オリンピックへの切符を手にするのか。とても楽しみです。

テレビで中継を見ていて、男子選手の足元に「ん?」と思った方も多いかも。

ほとんどの選手が履いているピンクのシューズはどこのブランドのどんなシューズなのでしょう?

スポンサーリンク

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の男子選手の多くがピンクの靴!

東京オリンピックの代表2人が確定するMGC。

これまでにない初の選考大会・一発勝負ということで、ただならぬ緊張感が漂います。

そんな中、こんな声がちらほら…。

そうなんです。注目の大迫選手をはじめ、 多くの選手がピンクの厚底シューズを履いています。

スポンサーリンク

MGC男子ピンクシューズはNIKE(ナイキ)エアズームヴェイパーフライネクスト%!発売日や価格は?

あのピンクの厚底シューズはどこのブランドのどのシリーズなのだろう?と調べてみました。

おそらくこのシューズは、「ナイキズームフライ ヴェイパーフライネクスト%」だと思われます。

以前からナイキ所属の大迫選手は『ナイキ エアズーム ヴェイパーフライ4%フライニット』を愛用。

大迫選手がシカゴマラソンで優勝した際に履いていたのも、そのシューズ。

当時はオレンジの厚底靴として話題になりましたが、どうやら今回のMGCで選手のほとんどが履いているピンクのシューズはその進化系。

ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットは”ナイキ史上最速シューズ”とも呼ばれ、同モデルを着用したエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手が世界記録を更新したほか、大迫傑選手が日本新記録を樹立したことで注目を集めている。同シリーズではこれまで、ネオングリーン「ファントムグロー」1色のみを展開していた。

ナイキ公式HPより

この新色であるピンクは9月15日に発売する新色だそうです。

今回の新色ですが、初期の試作品を大迫傑選手に見せたところ、すぐにピンクブラストを履きたいとリクエストするなど高評価だったそう。9月に行われる東京オリンピックのマラソン代表を決める大会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で着用する予定とのことです。

引用元:https://melos.media/training/45685/

設楽選手も履いているようですね。

このモデルを含む、ズーム4つのモデルには、優れた反発力を生むズーム エアと、エネルギーリターンを強めた同ブランド史上最もソフトで軽量なフォームであるズームX フォームの2つの機能を搭載しています。

選手が履いているモデル、気になる価格は「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が2万9,700円だそうです。

ちなみにズーム フライ 3が1万7,280円、エア ズーム ペガサス 36が1万2,960円、ズーム ペガサス ターボ 2が1万9,440円(すべて税込)と、同シリーズでややお手頃価格で手に入るシューズもあるようです。

スポンサードリンク

まとめ MGC男子ピンクシューズのブランドは?大迫と設楽愛用ナイキの価格や発売日は?

いよいよ始まったMGC。

男子選手のほとんどがピンクのシューズを履いていました。

このシューズはナイキのズームシリーズだと思われ、ピンクは9月15日発売の新色だそうです。

果たして東京オリンピックへの切符はどの選手がつかむのでしょうか?結果に注目が集まります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!