【画像】伊藤美誠の父親『伊藤誠』はデマ!45歳会社員で自己破産!

強いメンタルとさまざまなスピンを駆使した多彩な攻撃に定評のある、卓球の日本代表・伊藤美誠選手。

元卓球選手の母・美乃りさんの英才教育によって、トップアスリートに上り詰めました。

美乃りさんは子育てに関する本を出版するなど、メディアにもしばしば登場しています。

しかし、伊藤美誠選手の父親に関してはほとんど報じられていないのです。

実は、美誠選手の父親と母親は離婚。

その後、父親はワケありで自己破産に追い込まれたといいます。

一部では、伊藤美誠さんの父親が、元卓球選手の伊藤誠さんと噂されていますがそれはデマのよう。

あまり公にはならない、伊藤美誠さんの父親の素顔に迫ります!

スポンサーリンク

【画像】伊藤美誠の母親は元卓球選手・伊藤美乃り

福原愛選手以来の天才少女と呼ばれ、華々しい経歴を誇る伊藤美誠選手。

そんな伊藤美誠さんを選手として、育て上げたのは母親の美乃りさんで、年齢は現在45歳です。

画像引用元:saisin-news.com

伊藤実乃り(いとうみのり)

生年月日 1975年12月17日(45歳)

出身 静岡県磐田市

美乃りさんは中学1年から卓球を始め、高校時代はインターハイ(高校総体)、大学時代も全国大会(インカレ)に出場。

結婚後はクラブチームで活躍し、2000年10月、長女・美誠さんを出産しました。

ちなみに、美誠さんにきょうだいはおらず、一人っ子です。

さらに、美誠さんの父親とは2011年から2012年ごろに離婚したと言われています。

美乃りさんのプロフィールや母娘のエピソードはこちら【顔画像】伊藤美誠の母の仕事は無職?年齢45歳の美人シングルマザー

【画像】伊藤美誠の父親『伊藤誠』はデマ!名古屋の会社員で自己破産

父親は元卓球選手の伊藤誠?

伊藤美誠選手の父親について、メディアで報じられることが少ないため、さまざまな憶測が飛んでいます。

美誠選手の父親とまことしやかにささやかれたのが、日本代表の経験もある元卓球選手、伊藤誠さんでした。

画像引用元:jinzukan.myjcom.jp

【名前】伊藤誠(いとう・せい)
【生年月日】1967年6月生まれ
【年齢】54歳
【出身】青森県青森市
【卓球戦歴】
・1985年に全日本ジュニアの部で優勝
・1989年のドイツ・ドルトムントの世界選手権の日本代表。
【監督実績】
・2009年 関東学生一部リーグ優勝
・2015年〜2019年 ユニバーシアード男子日本代表監督
・2011年 シチズン時計卓球部監督(現在は退任)
・2021年 東京パラ五輪に向けた日本代表特命監督に就任

伊藤誠さんは、卓球界では超有名人。

1989年の世界選手権では日本代表として出場しています。

現役引退後は早稲田大学やシチズン時計卓球部監督の経歴を歴任しています。

さらに、2021年4⽉1⽇からはオリンピック関連の職務を担当しています。

  • 東京パラ五輪に向けた日本代表特命監督
  • 特別ナショナルチーム監督
  • 強化アドバイザー

結論から言うと、伊藤誠さんは、伊藤美誠選手の父親ではありません。

美誠さんの母親と父親は「同い年」ということですから、現在は45歳。年齢的にも違いますね。

美誠さんの母・美乃りさんと、伊藤誠さんの名前の一文字ずつをとって「美誠」と名付けた、などの架空のエピソードがひとり歩きしたようです。

もし、これほどの人物が父親だとしたら、メディアも大々的に報じているはずですよね。

父親は名古屋のサラリーマン!

ほとんど触れられていない、伊藤美誠選手の父親について、2014年3月配信の「デイリー新潮」が報じていました。

父親も卓球をやっていて、美誠が生まれた頃は、横浜に住んでいました。

で、彼女が2歳の時、卓球をやりたいというので、教えることになった。しかし、当時住んでいた家は狭くて、卓球台を置くスペースはなくてね。

そこで、11年前に美乃りさんの地元の静岡県磐田市に自宅を新築し、引っ越したのです」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03280505/?all=1

美誠さんの父親も卓球経験者だったようです。

母・美乃りさんとは、その縁で知り合ったのでしょうか。

記事によれば、美誠さんの父親は美乃りさんとは対照的で、物静かな人だといいます。

父親は会社員でしたが、4、5年前に離婚。磐田の家を出ることになった。

その時点で美誠が卓球で良い成績を残し始めていたこともあり、縁あって名古屋にある卓球用品の専門店で働くことになりました」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03280505/?all=1

父親の仕事はもともと会社員で、離婚後も名古屋の卓球用品専門店で働くことになったようですね。

名古屋の卓球用品専門店で有名なのは、「タクシンスポーツ本店」です。

2016年時点の情報ですが、伊藤美誠さんの父親の勤務先はタクシンスポーツである可能性もありますね。

こちらが、唯一、父親と撮ったとみられる写真です。

なんともほほえましい父娘写真ですね。

そっくりは誰?【比較画像】伊藤美誠に似てる芸能人や俳優10選!マー君もそっくり

スポンサーリンク

伊藤美誠の父親は名古屋の会社員で自己破産していた

画像引用元:hinachoice.com

さらに、記事では2013年の夏に、父親が自己破産したことも報じています。

伊藤さん一家は、美誠さんが幼稚園のとき、娘が思う存分卓球に打ち込める環境をつくろうと美乃りさんの地元の静岡県磐田市に自宅を新築し、引っ越しました。

自宅は木造2階建て、広さは100平方メートル。

金融機関から2000万円借り、1階のリビングには、メーカーから卓球マシンが提供され、練習場にしていたそう。

しかし、夫婦はその後、離婚。その後、美誠さんの父親は自己破産したと母・美乃りさんが語っていました。

「明るい離婚で、(彼とは)今も時々会ってますよ。自己破産の原因ですか? 

離婚後も彼が住宅ローンを負担していて、それが払えなくなったためですよ」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03280505/?all=1

結局、自宅は美乃りさんが資金を工面し、買い取ったといいます。

離婚や「自己破産」のイメージがあまりよくないせいか、美誠さんの父親について語るのはメディアでもタブーだったようですね。

伊藤さん母娘の前で、父親の話をするのはタブーなんです。2人から父親の話は全く聞いたことがないしね」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03280505/?all=1

とはいえ、父、母、美誠さんはその後も仲がよく、美誠さんの試合を父親が見に来ることもしばしばあるそう。

父親は、美誠の試合を観に来ていますよ。美誠の方は、お父さんがいなくなってもメソメソするようなことはありません。大した子だよ」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03280505/?all=1

もちろん、美誠さんの父親は東京オリンピックの試合も見守り、応援しているのでしょうね。活躍が楽しみです!

最近かわいいと話題!【画像】伊藤美誠かわいくなった理由は?大原櫻子や有安杏果に似てる?

スポンサードリンク

まとめ 伊藤美誠の父親は45歳会社員!

オリンピック日本代表の伊藤美誠選手。

母親はしばしばメディアなどにも登場しますが、父親については謎に包まれていました。

  • 父親は母親と同い年の現在45歳で卓球経験者
  • 穏やかな性格の男性
  • 2011~2012年に父親と母親は離婚
  • その後、父親は名古屋の卓球用品専門店に勤務
  • 自宅のローンが払えず自己破産に
  • 現在も母、父、美誠さんは仲がよく父は試合完成にも

離婚や自己破産などのイメージもあってか、メディアには姿を見せない美誠選手の父親。

しかし、東京オリンピックでは美誠さんの活躍を見るのをとても楽しみにしているのでしょうね!

【画像】伊藤美誠のプロフィール

画像引用元:trend–box.com

伊藤美誠(いとう みま)

愛称 大魔王、美魔王

生年月日 2000年10月21日(20歳)

生誕地 静岡県磐田市

居住地 大阪府大阪市此花区

血液型 O型

身長 152cm

体重 45kg

学歴 磐田市立磐田北小学校、昇陽中学校、昇陽高校卒業

選手情報 世界ランキング 最高2位(2020年4月) 現在2位(2021年3月)

段級位 7段

利き腕 右

伊藤美誠選手は、2002年、2歳の終わりから卓球を始めました。

 

その後、2008年(バンビの部:小2以下)、2010年(カブの部:小4以下)の全日本選手権で優勝。

画像引用元:stylewithstory.com

2011年の全日本選手権・一般の部で(大会)で優勝し、福原愛選手が保持していた史上最年少勝利記録を更新しています。

 

2015年には、ドイツオープンのシングルスで優勝し、世界最年少優勝記録を樹立。ギネス記録にも認定されました。

 

また、翌2016年のリオデジャネイロ五輪では、女子団体で最年少の15歳300日で銅メダルを獲得。

2918年の世界卓球(団体)では、8戦全勝と日本を準優勝に導く活躍をし、同大会の最優秀選手賞を受賞しています。

2019年1月の全日本選手権大会では、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスで女子史上初となる2年連続3冠を達成。

そして、東京五輪のシングルス・混合ダブルス・団体戦の日本代表候補選手にも選出されています。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!