MENU

前澤友作が秘書募集で脅迫LINE流出?人妻に密室で何した?【文春】

11月14日発売の週刊文春では、新会社設立の際に秘書を志望してきた既婚女性A子さんとの“脅迫”トラブルを報じています。

前澤さんとA子さんとの言い分は真っ向から対立しているということ。

ふたりの間に、いったいなにが起こったのでしょうか?内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

【文春】前澤友作と秘書志望・人妻A子との出会いは?LINE画像流出?

記事では、まず、前澤さんとA子さんの出会いのきっかけから、実際に会うまでの経緯を説明しています。

  • A子さんが前澤さんのインスタグラムをフォローし、メッセージを送った。
  • 前澤さんから『面白いね』と返信が来て、それからはダイレクトに連絡が来るように。
  • ちょうどその頃、9月20日に前澤さんがツイッターに〈「秘書」と「広報」担当者を募集〉と投稿。
  • 前澤さんの秘書を希望したA子さんは、履歴書(9月26日付)をメールで送付。
  • その3日後、〈A子さんが旅行から帰ってきたら遊びましょう!〉とインスタを通じて返信。
  • 〈LINEしてー〉という文字と共にQRコードも送られてきた。
  • LINEを登録すると、即座に〈10/3の昼はどう? ? 〉と前澤さんから返信が。
  • A子さんはてっきり秘書の面接だと思いOKの返事をした。

そのやりとりのLINE画像です。

画像引用:文春オンラインより

秘書の募集にしては、かなりカジュアルではありますが。

メディアなどで前澤さんのキャラを知っていて、履歴書を送った3日後のタイミングであればA子さんがこれを「面接」と捉えても無理はないと思います。

【文春】前澤友作と秘書志望の人妻A子に何があった?

A子さんは、前澤さんの指示通り、10月3日正午過ぎに、東京・港区のアークヒルズ仙石山レジデンスを訪れます。

  • アシスタントX氏に出迎えられて前澤さんの待つオフィスへ。
  • 白いテーブルには、サンドイッチとワイングラスが用意されていて白ワインで乾杯。
  • 前澤さんとアシスタントX氏は、暖房の温度を上げ「ジャケット脱ぎなよ」とA子さんに迫った。
  • A子さんは会話の中で前澤さんに『秘書にしてください』と何度も言った。
  • ほろ酔いの前澤さんは上機嫌で「君、声も可愛いからいいんじゃない」と言った。
  • X氏も「一次審査は合格だよね」と言っていた。

さらに「二次審査」についても説明されたので、A子さんはてっきり「一次審査」は合格だと安心したその矢先、X氏が部屋を去ります。

  • ふたりきりになると前澤さんは『マッサージして』と言ってきた。
  • そのうち『こっち行こう』と奥の部屋に誘われた。
  • 前澤さんから関係を迫られ、A子さんは『結婚してます』と抵抗したが、押し切られた。
  • 避妊もしていなかった。

これらが、A子さんが語る10月3日に起こった、前澤さんとの出来事でした。

【文春】前澤友作の秘書を志望した人妻A子は誰?

それでは、いったいA子さんはどんな人なのでしょう?

さすがに一般人ということで名前や顔は公開されていませんでしたが…

  • 地方在住の41歳の人妻。
  • 3人の子どもがいる。
  • 当時A子さんは離婚を望み、新天地で職を求めていた

面接(?)当日に、A子さんは「3万円」の交通費を受け取っていますから、関東圏在住ではないかもしれません。

さらに、A子さんの証言によると、前澤さんは何度もA子さんに「可愛いよ」と言っています。

前澤さんといえば、先日破局が発表された剛力彩芽さんや、元カノの紗栄子さんなど、かなりの面食い。

A子さんもかなりの美女だったのではないでしょうか?

インスタグラムを通じて出会ったということですから、A子さんの自撮りの写真を前澤さんが気に入った可能性もあります。

スポンサーリンク

【文春】前澤友作を秘書志望の人妻A子が告発?ライン画像流出?

そしてその後、10月3日の「面接」が、大きなトラブルに発展してしまいます。

画像引用:文春オンラインより

その経緯はこちら。

  • 前澤さんが〈合格の方のみにメールにて通知させていただきました〉」とツイッターで発表。
  • A子さんには「不合格」の連絡すらなかった。
  • オフィスで『合格』と言われたのは関係を持つ口実だったのかと悔しくなり、10月10日、A子さんは前澤さんにLINE。
  • 前澤さんからは〈秘書広報の仕事の件も、僕には決定権ないのですみません〉と回答。
  • 怒ったA子さんは〈旦那→被害届け→文春でも良いですか? 〉と返信。
  • A子さんは週刊文春への情報提供に踏み切ることに。

A子さんは「そうでも言わないと取り合ってもらえないから」という理由で、前澤さんに「週刊文春の取材を受ける」と伝えています。

しかし、そうなると、A子さんいわく「前澤さんに金銭を要求したことは一度もない」ということですが、一歩間違えると「文春の名を使った脅迫」と捉えられないということで、文春サイドもことの顛末を見守ることになります。

【文春】前澤友作を秘書志望の人妻A子が「脅迫」?

さらに、文春の記者が前澤さんとA子さんのLINEのやりとりを確認すると、前澤さんが明確に謝罪している文面がありました。

〈微力ながらも何かお役に立てないかなと心から思っていました。(中略)それにもかかわらず、ここまでの事態になってしまったことを本当に申し訳なく思っております〉

そして、前澤氏さんは、「10月3日について自分は採用面接という認識はなかったが、X氏にそう誤認させるような言動があったこと」も謝罪。

A子さんに会った理由について、前澤さんは11月10日、こう説明しています。

文春オンラインより引用

〈あの日は明らかに面接ではなかったです。単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです〉

面接のつもりで前澤さんと会ったA子さん。単にデートに誘ったつもりの前澤さん。かなりの食い違いがあります。

さらに、ラインにはこう付け加えられていました。

文春オンラインより引用

〈何度も言うように、文春さんなどの第三者に情報提供することをネタに、「謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます

〈刑法第222条です。警察も立派な恐喝罪(正確には脅迫罪・編集部注)だと言っています〉

文春にすべてを話すなら、A子さんのしていることは「脅迫」だと前澤さんが伝えているのです。

【文春】前澤友作と秘書志望の人妻A子が和解の謎?

A子さんと前澤さんサイド、いったいどちらの言い分が正しいのでしょうか?

前澤さんサイドの広報担当者はA子さんのことを、こう表現しています。

  • 前澤さんのストーカー
  • 完全におかしな人
  • 弁護士も同席の上、警察にも届けている
  • 記事にしてほしくなければ、謝罪(金銭的な意味もある?)を求められてる
  • 前澤さんの周りには金銭をもとめていろいろな人が集まってくるが、その中でもたちが悪い

そして、なんとこのトラブルは謎の急展開を迎えます。

文春の記者に、A子さんからLINEで以下のメッセージが送られてきたのです。

〈前澤さんとお電話でお話したんです。これから、私が離婚するので、その後の不安をなくす事など、なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました

さらに、その後、A子さんの代理人弁護士から、次のような通知がメールで届きました。

「通知人は、先般、貴社に対して本件記事にかかる情報を提供したものですが、前澤氏との前向きな話し合いにより、現時点での本件記事の取材及び掲載の中止を強く希望するに至っておられます」

強く怒りを訴え、文春に情報提供をしていたA子さんだったはずですが…。なんとも不思議な展開です。

文春としては、記事の掲載を見送り前澤さんがA子さんに金銭を払えば、恐喝が成立することになりかねず、その片棒を担ぐことになるかもしれません。

その判断で記事の掲載に踏み切ったそうですが…真実は闇の中です。

スポンサードリンク

まとめ 【文春】前澤友作の秘書志望した人妻A子は誰?脅迫LINE画像流出?

11月14日発売の週刊文春が、前澤友作さんと、その秘書を志望した人妻A子さんとの「脅迫トラブル」を報じています。

結果的には、ふたりの間で「和解」がもたれたようですが、謎は深まるばかり。

この記事を受けて、前澤さんからは真相の説明がなされるのでしょうか?今後の言動に注目が集まります。前澤友作と剛力彩芽が別れた本当の理由?深キョンだけに明かした本音

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!