高島忠夫の弟は高嶋弘之!娘の高嶋ちさ子とビートルズの仕掛人!

昭和の名俳優・高島忠夫さんがご逝去されました。

最期はご家族に見守られながら、闘病生活を送られていたそうです。実は、そんな高島さんの弟さんが、あのビートルズの初代ディレクターだったということを、この訃報のニュースを見て知りました。

そんな方も少なくないのかもと思い、今回は高島忠夫さんの弟である高嶋弘之さんがどれほど優れたディレクターだったのか。さらに高島忠夫・高嶋弘之兄弟の秘話について調べてみました。

スポンサーリンク

高島忠夫の弟は高嶋弘之!ビートルズを育てた敏腕プロデューサー

高嶋弘之さんプロフィール

高嶋弘之(たかしま ひろゆき)

1934年 生まれ

音楽ディレクター・プロデューサー

高嶋音楽事務所代表

高嶋弘之さんは、「ビートルズの日本での仕掛人」といわれていますが、もともとは演出家や映画監督になりたかったそうです。

神戸高校では演劇部で3年間、芝居漬けの毎日を送っていました。先輩に後の女優、扇千景(おうぎ・ちかげ)さん(元参院議員)がいたそうですから名門ですね。

さらに早稲田大では第1文学部の演劇専攻。ジェームス・ディーンの映画「エデンの東」を見て映画監督を志したそうですが、松竹の助監督試験に落ちてしまいます。

そんなとき、すでに俳優になっていた兄・高島忠夫さんの紹介で東芝レコード事業部(のちの東芝EMI→EMIミュージック・ジャパンのディレクター試験を受けることができたそうです。

入社後は洋楽ディレクターとしてスタート。1964年ビートルズの初代ディレクターとなります。ビートルズは最初はどこのラジオ局も相手にしてくれなかったそう。高嶋さんがあの手この手でいろいろなアイデアで売り込み、やっと火がつきました。

その後、ビートルズが来日したときも担当。日本国内にビートルズブームを生み出し、さらにそれがグループサウンズからのJ-POPなどにつながっていきます。日本の現代音楽の系譜を生み出した人物ともいえますね。

高島弘之は高島忠夫に俳優を勧めた張本人!

そして、実は兄の高島忠夫さんに芸能界入りを勧めたのも、高嶋弘之さんでした。

高島忠夫さんは、背が高くて、当時とても人気があった俳優の佐田啓二さんに似ていたそうです。

そこで、弘之さんが見つけた新聞の新東宝の募集記事を見て「受けたら」と勧めたという話です。弘之さんが、芸名のアイデアまで考えたそう。確かに、高島忠夫さんは「高嶋」ではなく、「高島」でデビューしてますよね。

弘之さんは、そのときから敏腕プロデューサーの才能があったということですね。

そして、昭和26年、高島忠夫さんは関西学院大在学中に新東宝のニューフェースとなりスターに!

弘之さんが早稲田大に進学してからは、下北沢で同じ下宿に住んでいたそうです。忠夫さんを門の前で待つ女学生がいつも5、6人はいて、キャーキャー大騒ぎ。

他の学生にも迷惑がかかるので、そこを出て田園調布の一軒家の2階を借りました。家賃は月1万5千円。弘之さんが大学を卒業する前まで一緒に暮らしました。

忠夫さんはジャズが大好きで、いつも一緒に聴いていたそうです。

弟が兄に芸能界入りを勧め、兄が弟の就職先を紹介してくれた。お互いにその道で成功しています。仲の良い兄弟だったんですね。

スポンサーリンク

高嶋弘之は娘の高嶋ちさ子もプロデュースしていた?

そして、高嶋弘之さんは、言わずと知れた高嶋ちさ子さんのお父さんです。

そう、弘之さんは音楽家としてのちさ子さんもプロデュースしていたそうなんです。

ちさ子さんがヨーロッパではなく、アメリカのイェールに留学したのも後のキャリアに活きていきます。クラシックのビジネスは何といってもアメリカ。そこでいろいろな人たちと知り合い人脈を広げることができました。

しかし、ちさ子さんがデビューするときは、自分の会社ではなく、あえて他の事務所に預けています。音楽業界では名が通っている弘之さんが、ちさ子さんに口出しするようなことはしたくなかったという気持ちからだそうです。

それでも、そこは「敏腕プロデューサー」。実は、ちさ子さんを売り出すためにあの手この手の秘策を練ったようです。ピアノとユニットを組んで売り込み、コンサートを企画。平成8年に東京・銀座のホールで始まった「ギンザ・クラシックス」では、ちさ子さん得意の軽妙なトークを織りまぜ、ヴァイオリンだけでなくさまざまな楽器を使うなど、これまでのおカタいクラシックコンサートのイメージを変えました。

ちさ子さんのさっくばらんな親しみやすい音楽家のイメージは、敏腕プロデューサーの高嶋弘之さんの「作品」でもあるんですね。

スポンサードリンク

まとめ 高島忠夫の弟は高島弘之!ビートルズと兄を世に出した敏腕ディレクター

昭和の名優・高島忠夫さんが亡くなられました。

弟の弘之さんも、お兄さんとを偲び、兄弟の思い出に浸っているのではないでしょうか?

最後に、高島忠夫さんのご冥福をお祈り申し上げます。

高島忠夫一家を襲った長男誘拐事件についてはこちら高島忠夫の誘拐事件の犯人は誰?犯行動機がヤバい!17歳女の嫉妬とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)