森末慎二の宮古島の天丼店の場所はどこ?口コミや評判は?|シンソウ坂上

6月27日放送のシンソウ坂上では、宮古島に移住した元体操選手の森末慎二さんの豪邸や新しく始めたビジネスについて紹介していますね。

もう「十分に働いた」と語りながらも、実は東京に出なくても宮古島で稼げるよう新たなビジネスにも挑戦しているそう。

その中で、森末さんが宮古島に出店した天丼専門店「みゃーく商店」の天丼がとてもおいしそうでした。

そこで、今回はその場所や住所、営業時間、メニューや口コミ、感想などをまとめておこうと思います!

スポンサーリンク

オリンピック体操選手の森末慎二さんが宮古島に移住

まずは、簡単ですが、森末慎二さんのご紹介をしますね。

森末慎二さん プロフィール

生年月日 1957年5月22日
岡山県岡山市生まれ B型
1980年3月 日本体育大学卒業
身長 170cm 体重 71kg 

1984年のロサンゼルスオリンピックでは、団体:銅メダル、跳馬:銀メダル、鉄棒:金メダルを獲得しているすごい選手でした!オリジナル技「モリスエ」(後方棒上かかえ込み2回宙返り腕支持)を生み出し、世界中を魅了。
引退後はテレビなどで活躍したり、講演や指導をされてきたそうです。

森末さんが宮古島に移住したのは8年前。島では単身でオーシャンビューの豪邸に住んでいらっしゃるそうです。

森末慎二の宮古島の天丼店「みゃ~く商店」の住所やメニューは?

そんな森末さんが、宮古島に開店したのが天丼専門店 みゃ〜く商店というお店です。

https://miyakojima.news/food/morisue-tendon/

https://miyakojima.news/food/morisue-tendon/

〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝868-1

tel:0980-79-9996

11:00~15:00 / 18:00~20:00

定休日:日曜日

/box]

カママ嶺公園のすぐそばです。

 

メニューはとてもシンプルで、次の4種類です。

車海老天丼(車海老と季節の野菜) 1,500円(税込)

特徴は、宮古島産の車海老3尾がどーんと盛り付けられていること。さらに茄子などの季節の野菜が添えられます。

天丼では珍しく海老の頭の部分までついているので、車海老が丸ごと味わえるのです。

 

ミックス丼(車海老とグルクンと季節の野菜) 1,500円(税込)

 

天ぷら定食(車海老とグルクンと季節の野菜) 1,500円(税込)

 

天ぷら盛り合わせ(車海老とグルクンと季節の野菜) 1,300円(税込)

野菜の天ぷらには、春から秋にかけては「季節の野菜」にパパイアの天ぷらが入るそうです。

もちろん、沖縄のオリオンビールやソフトドリンクも取り揃えています。

実は、宮古島は車海老の養殖がとても盛んだそうです。しかし、養殖された車海老はほとんどが島外に出荷されてしまうそう。そこで、島内に流通していなかった車海老に目をつけて、天丼好きの森末さんがこのお店を始めたということです。「みゃ~く商店」は島内唯一の宮古島産車海老の天丼が食べられるお店です。

スポンサーリンク

天丼専門店みゃーく商店の口コミや評判と感想は?

それでは、みや~く商店の口コミや評判はどうでしょうか?

宮古島の天丼!

お昼ご飯にて参上です。2018-12

丼で 車海老とグルクン いただきました!

くるまえびでしたね!

最後は、天茶用だしにて天茶づけでいただいてみました。

※お品は 天丼と天ぷら定食 でしたので ちょっとさみしいかな~

ご馳走様でした。

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47023182/dtlrvwlst/B408541523/?lid=unpickup_review

https://twitter.com/islandlonely2/status/1094119522078928896

https://twitter.com/MiyakoDrive/status/1071277128346349568

なるほど衣サクサクで車エビはプリプリとしているんですね。かなりの高レベルのようです。〆にお茶漬けにできるところもイキですよね。

一方で、こんな声もありました。

https://twitter.com/asika01/status/1144103119875219456

たしかに天丼が1500円ですから、東京価格という感じなのでしょうか。ただ、めったに食べられない宮古島産の車エビが三尾も載っているのですから、それも仕方ないかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ 森末慎二の宮古島の天丼店の場所はどこ?口コミや評判は?|シンソウ坂上

6月27日放送のシンソウ坂上では、宮古島に移住した元体操選手の森末慎二さんの島での生活について放送していました。

その中で、森末さんが宮古島に出店した天丼専門店「みゃーく商店」の天丼がとてもおいしそうでしたので、忘れないうちに場所やメニューなどをまとめてみました。

ふつうではなかなか食べられない宮古島名産の車海老をふんだんに使った天丼。現地に行った際にはぜひ訪れてみたいと思います!

スポンサードリンク

2 Comments

小島攝子

5月に宮古島に行った時、最初一人で、次の日息子と伺いました。そうです 宮古島の車えびをあの江戸風のあの天ぷらで食べたかったんです。完全にノックダウンです。芳しい宮古島のヨモギ、車えびの頭のサクサク感と旨味、宮古島ならでわの大車えび最高でした。宮古島産の蕎麦とコラボは可能ですか?水の問題がありそうですけど。

返信する
yumicappa

うらやましいです!聞くだけで、よだれがでそうです!美味しそう。お蕎麦とも合いそうですよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!