小林麻耶は旦那や結婚を占いで決めた?感涙の交際0日婚は数秘術が鍵!

2019年5月30日の『直撃!シンソウ坂上』に、小林麻耶さんが出演されます。昨年7月に整体師・國光吟(あきら)さんと結婚、同年8月に芸能界引退を公表した小林麻耶さんが、夫の國光さんが同席する中、番組MCの坂上忍さんと対談。

番組の中では、死にたいほどつらかった日々を告白。引退を決意した真相も明らかにしています。

一方で、現在の幸せを満喫している様子も。番組ではプライベートハワイ旅行にも密着。「結婚してくれてありがとう」という小林さんの言葉に、涙を流す國光さんの姿が印象的でした。

交際0日婚と、大きな話題になったふたりですが、どうやったらこんな運命の出会いができるんだろう…と調べてみると「小林さんが自分で自分を占った結果が当たった!」という声も。

もしかして、占いで結婚相手を決めたの?と興味と羨ましさ半分で、小林麻耶さんがすてきな旦那様とゴールした秘密は占いにあったのか?小林さんが使った数秘術とはどんなものなのか?を調査してみました!

スポンサーリンク

引退した小林麻耶が現在の夫・國光吟さんとシンソウ坂上に!

予告編を見ても、前半の「本当に死にたかった」という強い口調と、後半の「結婚してくれて本当にありがとう」という涙ながらの優しい声が対照的です。

多くの方がご存知の通り、麻耶さんは最愛の妹・麻央さんを亡くしています。その悲しみだけでなく、容赦ない取材攻撃や心無い噂に本当に心を痛めていたようです。

最愛の妹・麻央さんの死を経て、結婚したことで幸せをつかみとれると思っていた麻耶は、現実に打ちのめされることになる。彼女を悩ませ続けたのは、2年前に亡くなった妹・麻央さんのがん公表から始まった容赦ない取材攻勢だった。麻央さんが亡くなった際も、葬儀にカメラを向けられただけでなく、めいやおいの面倒を見ている姿が報じられると、「義弟である歌舞伎役者・市川海老蔵の自宅に入り浸り麻央さんの後釜を狙っている」などと、心無い言葉を浴びせられることもあったという。最愛の妹を亡くしたばかりにも関わらず、四六時中取材陣に追いかけられていた当時を、麻耶は涙ぐみながら「本当に死にたかった」と振り返る。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/shinsou/

そんな悲しみやつらさを乗り越えたからこそ、現在のしあわせが100倍、1000倍にもなっているのではないでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林麻耶【本人です】さん(@maya712star9)がシェアした投稿

ほんとうにしあわせそうで、見ていてにこにこしてしまいます。羨ましい限りです。

小林麻耶は結婚相手を数秘術で決めた?

小林さんが結婚・入籍したのは、2018年7月24日。当時は「交際0日婚」と大きな話題になりました。

友人から紹介された國光氏の整体サロンへ行ったことが出会いだったという小林は、番組で「初めて会ったときに『結婚したい』って思っちゃったんです」と発言する。

さらに、國光氏の第一印象について「(人が)会うと『懐かしい』とか『カッコイイ』『優しそう』って感想が生まれますよね。それと同じぐらい『結婚したい!』ってはっきりとわかったんです。背格好とか見た目とかも自分のタイプではなかったんですけど」と振り返る。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00010003-flash-ent

その後、友人と3人で食事に行った帰りタクシーで、いきなり國光さんが「結婚してください」とプロポーズししたそうです。出会ってから2カ月。一度もデートすらしていない状態で。麻耶さんは一度断ったもの、「この気持ちを大切に一歩を踏み出そう」と結婚を決意したそうですよ。

まるで映画のような話です。が、なんとこの結婚を小林さんが占いで予測していたという情報が。

2018年の6月末に出演した番組「今夜くらべてみました」でご自身が当時はまって資格までとってしまったという占いについて熱弁していたそう。

國光さんと結婚を発表したのが2018年の7月末。この収録が6月だったとしたら、タイミング的にはちょうど國光さんと接点があった頃だと思います

番組の内容まではわかりませんでしたが、番組の中では「自分を占ったら、近々結婚する」と言っていたのが的中したようです。

占いの内容がどこまで詳細だったのかはわかりませんが、もしお相手の外見や年齢、職業などを予測していたとしたら、國光さんに会った瞬間にびびび!ときたというのも納得できますよね。

スポンサーリンク

小林麻耶は國光吟との入籍日を数秘術で決めた!

結婚相手を占いで決めたかどうかは不明ですが(だとしても発表はしないかもしれませんね…)、入籍日は占いで決めたそうです!

実は、麻耶さんの誕生日は7月12日。発表当時は、なぜバースデー婚ではなく、この日を選んだのか疑問の声も上がっていたそう。秘密は、麻耶さんがはまっていた数秘術という占いでした。

「麻耶さんが資格を取るほどにハマっている“数秘術占い”で入籍日を導き出したといいます。数秘とは自分の誕生日をもとに“運命数”を導き出し、運勢を占うものです」(前出・テレビ局関係者)

2018年7月24日の運命数は、「2+0+1+8+7+2+4=24→2+4=6」。占い師のLove Me Doさんはこう解説する。

『6』という数字にはサポートする・奉仕する・尽くすという意味があります。見返りを求めない、深い愛情や絆。試練を乗り越えてお互いに成長するという意味もあるので、お2人にぴったりの結婚記念日と言えるでしょう」

http://news.livedoor.com/article/detail/15099604/

見返りを求めない、深い愛情や絆。試練を乗り越えてお互いに成長していく。そんな意味がある日付だったんですね。

いまのふたりにぴったりです。交際0日婚のシアワセは、この数字の秘密にあるのかもしれません。

小林麻耶がハマった占いの数秘術とは?

では、小林麻耶さんが資格をとるほどハマり、結婚の日付を決めた数秘術とはどんな占いなのでしょう?

数秘術のカギとなる、ライフパスナンバーの求め方は簡単です。雑誌などでも、一度はやったことがあるかもしれません。

生年月日(西暦)の数字をすべて足していき、最終的に一桁、あるいは11か22になるまで続けます。こうして導き出された数字がライフパスナンバーとなります。

(例1)1999年12月10日生まれの人の場合

1+9+9+9+1+2+1+0=32
3+2=5

この場合、ライフパスナンバーは5になります。

主なタイプはこちらだそうですよ!

ちなみに小林摩耶さんは1979年7月12日生まれですから、ライフパスナンバーは9・妄想好きな天才肌になりますね。

細かい占い方法などが気になる方は、専門サイトがたくさんあるようなので、一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ 小林麻耶は結婚や旦那を占いで決めた?感涙の交際0日婚は数秘術が鍵!

いかがでしたでしょうか?

2019年5月30日の『直撃!シンソウ坂上』に、小林麻耶さんが出演し、坂上忍さんとの対談の中で死にたいほどつらかった日々を告白。引退を決意した真相も明らかにしています。

一方で、現在の幸せを満喫している様子も放送されています。

交際0日婚で話題になったおふたりですが、小林麻耶さんが資格をとるほどのスキルを持つ占い、数秘術でご自身の結婚を予測したという情報もありました。実際に、入籍の日付は自分の誕生日ではなく、数秘術で占った吉日に決めたそうです。

最愛の妹さんを亡くし、想像を絶するようなつらい日々を乗り越えて、現在のしあわせを手にいれた小林麻耶さん。

芸能界は引退ということですが、このようにテレビやSNSで元気な姿を見られるのが楽しみです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!