高須克弥と西原理恵子の関係は事実婚!現在も破局乗り越えラブラブ!

高須クリニックの高須克弥院長と漫画家の西原理恵子さん。

20歳差の異色カップルとして、たびたび話題になりますね。

高須院長は「全身がん」に侵されていることを公表していますが、ふたりの関係は続いているのでしょうか?

そのユニークな馴れ初めから、破局危機、現在に至るまでをわかりやすくまとめています。

スポンサーリンク

高須克弥と西原理恵子の馴れ初めは?

出会いは週刊誌のエッセイ

高須克弥院長と西原理恵子さんの出会いは、2002年。

始まりは、西原理恵子さんが新潮社の雑誌で高須院長についてを書いたことでした。

「高須クリニックの何と下品なことか。でも好きだ。あなたのお友達になってやってもいい」

そのエッセイを目にした高須克弥が、西原さんに「友達になってください」とファンレター送ったのです。

西原さんからの返事には、このように書かれてたとか。

「私はあなたをネタにしてくれることだけでいい。お金も美貌も何もいらない。あなたをネタにするだけで、私は幸せです。ネタにするときは必ずFAXを送って許可を得ます」

当時は、お互いに配偶者がいたので単なるお友達ということで交流が始まりました。

配偶者に先立たれ事実婚に

画像引用元:orionfdn.org

西原さんは、1996年にフォトジャーナリストの鴨志田 穣(かもしだ ゆたか)さんと結婚しましたが、鴨志田さんのアルコール依存症による家庭内暴力などで2003年に離婚。

その後は、当時友人だった高須克弥さんのアドバイスにより事実婚として復縁しています。

しかし、鴨志田さんは腎臓ガンで2007年3月20日に42才で他界しています。

一方で、2010年には高須克弥さんの妻も亡くなりました。

同じ時期に愛犬も亡くし、落ち込んでいた高須院長をなぐさめるために、西原さんは時々一緒にご飯や映画に行くように。

男女の仲になったのは、高須院長のホテル暮らしの部屋に西原さんが訪れたとき。

酔った西原さんがちょっかいをかけると、「そんなつもりない!」と高須院長から拒否されたという笑い話を語っていました。

高須克弥と西原理恵子の関係は事実婚!現在もラブラブ!

息子たちも認める事実婚!

ふたりのラブラブぶりはメディアなどでも有名ですよね。

現在の関係は「事実婚」ということ。

入籍をすると、他の人と遊んだ場合に「不倫」として扱われるのがイヤだという理由からだそう。

高須克弥さんの息子たちも最初はふたりの関係を疑問に思っていたようですが、西原さんが経済的に独立していて「財産目的ではない」ということがわかり、今では二人の関係を応援しているようです。

高須院長は大の西原ファン!

高須院長は、自らを「サイバラ教の信者」と名乗り、西原理恵子さんの漫画を買い占めるほどの大ファン。

また、雑誌企画で西原理恵子さんがキャバレー勤務することになったときには、自ら足を運び歴代最高売り上げに貢献したとか。

さらに、西原理恵子さんがタレントとして出演していた番組にスポンサーとして出資。

番組「5時に夢中!」で西原さんが失言して番組を下ろされた際は、高須委員長は激怒してスポンサーを降りたという話もあります。

高須院長は運命の男!

一方で、西原さんも高須院長とのエピソードを、漫画にしてバカップルぶりを明かしています。

実は西原さん、アルコール依存症だった元夫(鴨ちゃん)を含めて、これまでダメンズばかりと付き合ってきたそう。

だからこそ、高須院長との出会いは、彼女の中では奇跡的だったと対談イベントで語っています。

鴨ちゃんが好きになって。戦場カメラマンで、アル中で、ものすごい苦労して、やっと彼を見送って、人に戻して見送ることができて。

今、やっと優しい、私のお金目当てにしない、私を殴らない(笑)。

これに対して、高須院長は「(俺は)殴られるけど」と冗談で返しています。さらに…

昔からの苦労が、やっと今幸せに結びついたかなって思ってて。なんかすみません、日本昔話みたいな。

生まれて初めて幸せなんです。

西原さん、本当に幸せそうですね。

高須院長とは運命の出会いだったのでしょう。

スポンサーリンク

高須克弥と西原理恵子は破局を乗り越えていた!

高須克弥さんは2018年に「全身ガン」であることを明らかにしています。

もちろん、その後も西原さんとの関係は続いています。

しかし、2020年1月に西原理恵子さんが、番組「ノンストップ!」に出演した際、高須院長との「破局危機」を語っていました。

西原さんいわく、いつもケンカのきっかけは高須院長がハマっているツイッターだということ。

「『私が一緒にいても楽しくなくて、ツイッターばっかりするんだったら別れるからね』って言ったら、『じゃあわかった。別に離れてたって愛情は変わんないもん』って言って」

西原さんは、この時、初めて破局を決意したといいます。

ところが、翌日、高須院長が肺炎になり、仲直りしたそうです。

「『会いに来てくれる?』って言うから、じゃあ看病するって言ったら、『こないだけんかした俺は別の俺で、今日の俺は違う。あれは違う人だ』って。

普通に(けんかが)なかったことになって」

と結局はラブラブぶりを披露。

画像引用元:ツイッター

高須院長は普段は睡眠薬を飲んで眠るそうですが、薬が効いてくると“副音声”ならぬ本音でこう語っていたそう。

『魂は2人で一つなんだから、別れられるわけないじゃないか』

そんな高須院長について、再度のろけていました。

「とっても尊敬しています。何よりも大事な、私が初めてできた白馬の王子様です。かなりお古なんですけど、素敵な“だれた”王子様です」

75歳と55歳。

20歳も歳が離れた熟年カップルですが、本当にしあわせそうです!


スポンサーリンク

高須克弥院長の闘病はまだまだ続きますが、西原さんが献身的に支えていくのでしょう!

スポンサードリンク

高須克弥院長 プロフィール

本名:高須 克弥 (たかす かつや)

生年月日:1945年1月22日(76歳)

身長:170cm

血液型:O型

出身地:愛知県西尾市

学歴:昭和大学(医学部)

西原理恵子 プロフィール

西原理恵子(さいばらりえこ)

生誕 1964年11月1日(56歳)

出身 高知県高知市

職業 漫画家

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!