【時事通信社】小嶺麗奈の写真間違えの他にもニュースで誤報ミス! 

麻薬取締法違反で逮捕された女優の小嶺麗奈容疑者の写真に間違えがあり、フジテレビが批判されていました。

が、この写真を配信したのが時事通信社ということが判明。時事通信社は配信した写真が実際は別の人物だったとして謝罪し、「関係者の皆様に深くおわびする」とコメントしています。

確認しなかったフジテレビの担当者のミスでもありますが、全国に流れる報道に配信する写真を間違えるというは問題です。

もしかして、時事通信社は過去にもそんなミスしてる?と思い、調べてみたらそんなニュースが見つかりました。

スポンサーリンク

時事通信社は過去にも写真間違え!ニュースで誤報!

2014年のことですが、なんと英国王室のウィリアム王子の写真を間違えて配信してしまったそうですよ。

時事通信が11月27日夜、「ウィリアム王子が2月初訪日」と見出しをつけた記事とともにウィリアム英王子のろう人形の写真を本人の写真であるかのように誤って配信し、同社のニュースサイトにも一時掲載されていたことが分かった。主要各紙や共同通信が28日、一斉に報じた。

引用元:http://gohoo.org/14112901/

なんと…要人が訪日するというニュースの写真にろう人形の写真が公開されてしまったようです…。とほほですね。

報道を総合すると、時事通信が誤って配信したのは、米ニューヨークのマダムタッソーろう人形館のろう人形の写真で、EPA通信が今年10月に撮影されたもの。担当者が写真の説明文を確認せず配信したのが原因で、28日に再配信するため別の社員がチェックしていたところ、間違いに気づき、加盟社宛てに訂正とおわびを配信し、写真を削除したという。だが、同社のニュースサイトの記事は、発信時刻が27日午後11時30分となったまま写真だけ差し替えられており、読者向けの訂正記事は出ていない。

引用元:http://gohoo.org/14112901/

ミスの原因は、写真に添えられていたキャプション(説明文)を見落としたという初歩的なもの。

その写真のキャプション欄には「A new wax figures of Prince William, Duke of Cambridge is unveiled during a ceremony at Madame Tussauds’ wax museum in New York, New York, USA, on 23 October 2014.」(2014年10月23日、アメリカ合衆国ニューヨークのマダムタッソーろう人形館の式典の間、ウィリアム王子・ケンブリッジ公の新しいろう人形が公開される)と書かれていたそうです。

まぁ…このミスの場合は、本人には違いないですし、大きな国際問題などにはならなかったようなので、よかったといえばよかったですね。

ミヤネ屋では溝端淳平と村井良大の写真間違えも!

今回のように、テレビ番組などで芸能人の写真を間違えて報道してしまうことはときどきあるようです。

これは時事通信社のミスではないですが、2018年12月に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にて、俳優の溝端淳平さんの写真に別の俳優の写真を使ってしまうハプニングがあったそうです。

この日番組では、溝端とモデルの美優の熱愛報道について特集をしたのだが、VTRでの紹介中、溝端の写真が出るはずの場面で、俳優の村井良大の写真を使ってしまった。しかも、「正統派イケメン」というテロップまで堂々とつけて放送してしまったのだ。

https://news.goo.ne.jp/article/npn/entertainment/npn-47643916.html

そのときの写真がこちら。

こちらが本物の溝端淳平さんの写真です。

こちらが村井良大さん。確かに…似てます。ごめんなさい、わたしも間違えそうです。しかし、間違えてはダメですね!

ふたりがおなじ舞台で共演していたことが原因のようですが、ミヤネ屋ではけっこうミスや誤報が多いみたいです。

「溝端さんと村井さんは舞台『魔界転生』で共演しているのですが、今回は二人が登場した記者会見の写真を使ったことにより、写真を取り違えてしまったと思われます。しかし、この話題を取り上げた際、芸能リポーターの井上公造氏も解説していたため、どこかですぐに気づくべきでしたよね。これまでにも、ミヤネ屋ではテロップで“鳥取・鳥取市”と伝えなければならないところを“島根・鳥取市”にしてしまったり、“ONE PIECE”の綴りを間違えて“ONE PEACE”にしてしまうことがありました。生放送なのでミスは仕方ないですが、事前に用意できるテロップはもう少しチェックが必要でしょう」(芸能ライター)

このときは、番組の最後に気づいてミヤネさんがちゃんと謝罪したそうですが、これは配信会社ではなく番組スタッフのミスですね。

スポンサードリンク

まとめ 【時事通信社】小嶺麗奈の写真間違えの他にもニュースで誤報ミス!

いかがでしたでしょうか?

今回の事件で、小嶺麗奈容疑者の写真を間違えてフジテレビに配信したのは時事通信社でした。時事通信社はこのミスについて謝罪しています。

時事通信社は、過去にも英国王室のウィリアム王子のニュースに間違った写真を配信しています。

また、時事通信社のミスではありませんが、ミヤネ屋などのテレビで芸能人の写真を間違えて公表するミスもときどき起こっています。

多くの人々が目にするメディアですから、誤報などでだれかを傷つけることなく、正確な報道を心がけてほしいものですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

【画像】小嶺麗奈と写真間違えられた別人は誰?フジに批判や非難殺到!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!