【画像】白藤ひかりは津軽三味線奏者!勢喜遊の結婚相手は駒沢大卒美女!

4人組バンドKing Gnuのドラマー・勢喜遊(せき・ゆう)さんが、10月29日にインスタグラムで結婚を発表。

結婚相手は、津軽三味線デュオ・輝&輝(きき)の白藤ひかりという方です。

いったい、この美女は、どんな方なのでしょう?

スポンサーリンク

白藤ひかりとKing Gnu勢喜遊(せきゆー)が結婚!馴れ初めは?

勢喜さんは、インスタグラムでこう報告しています。

「私事ではございますが、三味線奏者の白藤ひかりさんと結婚致しました事をこの場を借りてご報告させて頂きます。ひかりさんとは音楽活動を通して出逢い、これまで約6年間交際を重ねてきました」

出会いのきっかけをくれたメンバーの新井和輝(B)に証人になってもらったうえで、「彼の誕生日が大安だったことにも縁を感じまして、10月29日に入籍することを決めました」と、この日婚姻届を提出した理由も明かした。

また、お相手の白藤さんもブログで結婚を報告しています。

「勢喜遊さんとは音楽を通じて出会い、交際は約6年になります。昔から輝&輝を応援していただいていた方はご存知だと思いますが、輝&輝バンドの初期メンバーでした」と紹介。「同じ音楽という世界に身を置く中で、尊敬できる部分をたくさんもっている方です。これからもお互い切磋琢磨しながら力を合わせて人生を歩んでいこうと思います」とつづった。

これによると出会いのきっかけは、勢喜さんが、白藤さんが属する「輝&輝」の初期メンバーだったそうです。

出会いのきっかけをくれたキューピットは、メンバーの新井和輝さん。新井さんの誕生日に入籍というエピソードも素敵ですね。

【画像】キングヌーせきゆうの嫁・白藤ひかりは駒沢大学卒の津軽三味線美女!

勢喜さんの嫁となった白藤ひかりさんは、実はすごい津軽三味線奏者でした。

白鳥ひかりさん プロフィール

生年 1990年(平成2年)

出生地 福岡県北九州市

学歴 駒澤大学卒

兵庫県川西市で育ち、9歳から祖母の影響で津軽三味線を始めました。福士豊秋師に師事。

主な成績は

  • 2010年全国津軽三味線競技会名古屋大会  一般A級優勝

  • 2018年津軽三味線コンクール大阪大会  大賞の部 優勝

  • 2019年津軽三味線日本一決定戦 日本一の部 優勝

2008年には、これまた全国大会で一位になった経験を持つ武田佳泉さんと本格派津軽三味線デュオを結成。

現在、関東地方を中心に全国的に活動を行っています。

演奏曲目は古典である民謡から、POP調・ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで。

津軽三味線ならではの迫力と、女性らしい繊細さを兼ね備えた表現力で、全日本津軽三味線競技会名古屋大会デュオの部にて6度の優勝を果たしています。

2015年には、ももいろクローバーZ「桃神祭」にてももクロ和楽器隊にも参加しているんです。

「輝&輝」の楽曲はこちら。

かっこいいですよね。

勢喜さんも白藤さん、音楽への情熱がふたりを結び付け、ゴールインに至ったのでしょう。

スポンサーリンク

白藤ひかりとKing Gnuせきゆうの結婚へのネットの反応

スポンサードリンク

まとめ 【画像】白藤ひかりは津軽三味線奏者!勢喜遊の結婚相手は駒沢大卒美女!

4人組バンドKing Gnuのドラマー・勢喜遊(せき・ゆう)さんが、10月29日にインスタグラムで結婚を発表。

結婚相手は、津軽三味線デュオ・輝&輝(きき)の白藤ひかりという方です。

白藤さん、実はすごい津軽三味線奏者で、何度も日本一を経験されていることがわかりました。

しかも美女!

おふたりの末永いシアワセを心から願います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!