氷川きよしビジュアル系タマホームレア動画!メイクの理由が深い?【画像】

演歌歌手の氷川きよしさん。最近の「変貌ぶり」が話題です。

評判を呼んだのは、2019年7月ごろに流れていたタマホームのCMなのですが、この動画、リンクが切れていたりして、なかなか見れないんですよね。

そこで、氷川きよしさんのタマホームCMやビジュアル系の動画や画像を発掘!

そして、氷川きよしさんがメイクをして歌う理由が深いのです。

スポンサーリンク

【画像】氷川きよしのビジュアル系タマホームレア動画!

思わず口ずさんでしまうタマホームのCMのメロディーですが、ビジュアル系バンドのロックバージョンで流れた当初は「あのヴォーカルは誰?」と話題になりました。

亀梨和也さんと見間違えたり、売り出し中のバンドだと思った人もいたほど。

そう、これが演歌歌手の氷川きよしさんなのです。びっくりするぐらい似合ってますよね。

動画が見てみたいとYouTubeなどをたどってみるものの、リンクが切れていたりして…。

しかし、ツイッターにあげてくれた方がいました!タマホーム氷川きよしさん編です。

最後のキメ顔、たしかに亀梨さんに激似です。そして、さすがに歌がうまい!まるでPVのような仕上がりですね。

【画像】氷川きよしのビジュアル系はアニソンから始まった?

もともと、氷川きよしさんの「ビジュアル系」がブレイクしたのは、2017年にリリースされた、31枚目のシングル「限界突破×サバイバー(げんかいとっぱ サバイバー)」のパフォーマンス。

アニメ「ドラゴンボール超」の2期オープニングテーマでした。その動画がこちら。

氷川さんの色気がすごいです。黒いアイシャドウが印象的。

このアニソンのリリースをきっかけに、アニメ好きの間でも話題になり、アニソンのフェスにも出演されていましたね。

このビジュアル系のノリは、もともとのファンの方にも好評で、氷川さんいわく70代ぐらいの方に「『限界突破×サバイバー』最高ね! もっとロック歌って!」と励まされたそう。

ロックだけでなく、ポップスやシャンソンまでこなす氷川きよしさんの守備範囲の広さがスゴイです。

氷川きよしがメイクする理由が深い?

では、そんな氷川きよしさんは、なぜメイクをしてビジュアル系の歌を歌っているのでしょうか?

最近のイベントで氷川さんはこんな発言をしています。

「(メークを)入れてる方が落ち着くし。これ(メーク)がないと、すっぴんみたいになっちゃうし」

もはやメイク&ビジュアル系の衣装は、氷川さんの一部となっているよう。

ちなみに氷川さんの「ほぼすっぴん」はこちら。

もともとはこの格好で歌っていなかった「限界突破×サバイバー」。ビジュアル系に転向したの、深い理由があるとご自身がコメントしています。

「限界突破×サバイバー」は、今とは違うヴィジュアルで見せていた曲なんです。森雪之丞先生が書いてくださっている歌詞もすごく素敵で、「限界を突破して可能性を広げよう」というメッセージをちゃんと残したい、伝えたいと改めて思ったんですね。そこで、まずは「自分を表現しよう」という方向性に決めた時に、今のような見せ方を思いつきました。アイシャドウを真っ黒に塗って、髪を振り乱し、ボディスーツみたいな衣装で、「自分らしく思い切りやろう!」と発想を転換したんです。

そう。歌詞のメッセージを自ら表現しようと発想したのです。

氷川さん、演歌に出会ったのは高校時代で、それまではアイドルやビジュアル系バンドに憧れていたそう。

デビューして10年程は「演歌歌手を極める」ために無理もして、喉にポリープができ、手術を経験。しかし、それが、いいきっかけになりました。

手術をしたことで、自分の思っている音の高さに全部いけるようになった。いろんな曲が舞い降りてきたんです。「限界突破×サバイバー」とか、このキーを使ったら自分の一番いいところが出るという曲が出てきたから、そこから開けてきましたよ。「歌が楽しい」って(笑)。

「限界突破×サバイバー」は氷川さんにとってターニングポイントとなる曲だったんですね。

同時期リリースのGReeeeNとのコラボレーション曲『碧し』も氷川さんの新境地でした。

氷川さんは、今後も演歌はもちろん、いろいろなジャンルの曲に挑戦し続けていくと語っていました。

自分らしく音楽を楽しみながら、「音楽」というもので「いい言葉」を伝えていきたいんです。「自分らしく生きよう」「自分自身を否定しなくていいんだよ」「自分自身と闘っていこう」と、みんなを励ますような言葉を歌っていきたいんです。

氷川きよしさん、アーティストとして、どんどん深みを増していますよね。

スポンサーリンク

氷川きよし プロフィール

氷川きよしさん プロフィール

生名:山田 清志(やまだ きよし)

誕生日:1977年9月6日

出身:福岡県

星座:乙女座

身長:178cm

体重:62kg

血液型:A型

特技:歌、人を愛すること

2000年2月、「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビュー。同年末の日本レコード大賞を初めとする音楽賞・最優秀新人賞を総なめに。

現在は、演歌だけでなく、ロック、ポップス、シャンソンなど幅広い分野で活躍中。

スポンサードリンク

まとめ 氷川きよしのビジュアル系タマホームレア動画!メイクの理由が深い?

ビジュアル系やメイクが話題の氷川きよしさん。

きっかけとなったのは、アニメの主題歌「限界突破×サバイバー」でのパフォーマンス、さらにタマホームのCMでした。

氷川さん「メイクをすると落ち着く」とも。しかし、その派手な衣装やメイクには「自分らしく生きればいい」というメッセージが込められていました。

いろいろな顔を見せてくれる氷川きよしさん。これからも目が離せません!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!