【動画】堀ちえみ『徹子の部屋』で復帰!肉声で舌癌リハビリを報告【画像】

2019年2月に舌がんの手術を受けたタレントの堀ちえみさんが、番組徹子の部屋」で久々のテレビ出演。

肉声で闘病生活を報告していました。その元気な姿に、感動の声があがっています。

スポンサーリンク

【画像】堀ちえみが「徹子の部屋」で復帰!肉声でテレビ出演

まずは、肉声で「大変でしたけど、無事に…」とあいさつした堀ちえみさん。

番組内では、入院中のリハビリの画像も公開し、壮絶なリハビリを明かしていました。

  • 昨年2月の舌がん手術で舌の6割以上を切除したことから、太ももの肉を舌に移植。
  • 切除した舌は「水分がなくなったりして1年ぐらいかけて小さく薄くなっていく」ことから、それを想定して、普通の舌より大きな物を舌に移植する。
  • 入院中のリハビリの様子を映した動画では、ゆっくり発声する様子や、液体を飲み込む練習をしている姿が。

堀さんは当時をこう振り返っていました。

「クタクタになって」「舌から血が出るんじゃないかと思った」

さらに手術後の自分の様子を見たときのショックをこんな風にも。

ICUで麻酔が切れて自分の顔を見たときには「リンパも切っているので顔が腫れて、口は閉じないし、舌ははみ出てて、もう自分の顔を見たときに職業柄、この先はないなと思って」と笑って振り返った。

やはり、心の大きな支えは、ご家族だったといいます。

「家族の素晴らしい思いやりと思って、生きなければならにと…」「がんは私にいろんなこと、素晴らしいことを教えてくれたので、本当に生きていて良かった」と涙ぐんだ。

徹子さんも、励ましの手紙を渡していたそうです。

入院中に黒柳からもらった手紙が「心の支えになりました。お守りのように…。本当に有り難うございました」と改めてお礼を伝えていた。

久々のテレビ出演にも「緊張すると思ったが」と笑顔を見せ「お聞き苦しい点もあったと思いますがすいません。でも頑張ります」と笑顔。黒柳も「会えて本当に良かった。今度歌ってね」と固い握手を交わしていた。

【動画】堀ちえみが「徹子の部屋」で復帰!舌がん克服!

その出演動画がこちらです。

今後の目標は、ボイストレーニングを続けて、40周年にはライブの舞台に立ちたいと語っていました。

堀ちえみさん、本当に強くて美しい女性です!

スポンサーリンク

堀ちえみ『徹子の部屋』に感動の声

スポンサードリンク

【動画】堀ちえみ『徹子の部屋』で復帰!肉声で舌癌リハビリを報告【画像】

2019年2月に舌がんの手術を受けたタレントの堀ちえみさんが、番組「徹子の部屋」で復帰を果たしました。

ゆっくり、でも笑顔で明るく話す堀ちえみさんの姿に感動。

ステージで歌うちえみさんをまた見られる日を楽しみにしています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!