【文春】稲垣吾郎からジャニー喜多川へ。コメント全文の内容とは?

元SMAPのメンバー、稲垣吾郎さんが、ジャニー喜多川さんの死去から初めて、沈黙を破りました。

週刊文春が、7月17日の発売に先駆けて、そのコメントの「全文」を先出し公開しています。

今回は、稲垣吾郎さんの追悼コメント全文がどんな内容なのかをまとめています。

スポンサーリンク

【文春】稲垣吾郎が追悼コメントを出さなかった理由とは?

そもそも、ジャニー喜多川さんが亡くなってから、依然として稲垣さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの「新しい地図」の3人は、追悼コメントなどを出していませんでした。

特に稲垣さんは12日のラジオの生放送に出演したものの、ジャニーさんの死去についてはまったく触れなかったそうです。

「明らかに不自然で、NGが出ていたのでしょう。出演は舞台の告知のためでしたが、舞台に関わった作曲家が最近亡くなったことを話題にしていたので、ジャニー氏に触れないのは余計、違和感がありました」(スポーツ紙記者)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-10000824-bunshuns-ent

SMAP解散騒動が経て、いろいろな大人の事情があったにしても、ジャニーさんは稲垣さんたち元メンバーにとっても恩人であることは間違いないはずです。

12日の「家族葬」にも、もしかしたら新しい地図の3人が参列するのではといわれていましたが、結局、それはなかったようです。

ジャニーズ事務所としても、新しい地図の3人にとしても、余計な混乱や誤解は避けたかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

【文春】稲垣吾郎からジャニー喜多川へ。追悼コメント全文とは?

そんな稲垣吾郎さんが、文春記者に口を開いてくれたようです。

稲垣さんを直撃したのは、ジャニーさんが亡くなってから5日後の7月14日午後だったそう。

Tシャツ、短パンで姿を現したのは稲垣吾郎さんに、「ジャニーさんに一言お願いします」と声をかけると、少し驚いた様子を見せながら、「会社は離れたんで」と前置きしたものの、語ってくれたそうです。

「安らかにというか、ご冥福をお祈りいたしますし、お疲れ様でしたということで、ゆっくりお休みになられてほしいですね」

――お悔やみのコメントを出す予定は? 

「まだそういう話はしていないんですけれども、まあ思いはありますし、僕らもやっぱり育てて頂いた、芸能界をやっていく上で育てて頂いた父でありますから、みんな思いはあると思うんですけど、まあ立場もありますからね

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-10000824-bunshuns-ent

さらに、仕事のスケジュールを理由に、家族葬に出席できなかった中居正広さんへの思いも語ったようです。

SMAP解散のときには、当初は中居さんも3人と一緒に独立すると見られていましたが、一転残留しています。

しかし、3人が独立したあとも、中居さんはご自身の番組でSMAP時代の映像を流したり、業界の有力者に3人に地上波で番組を持たせるように働きかけていたそうです。

関係者によると、今回、中居さんが家族葬に出席しなかったのも、ジャニーズを飛び出し、表立ってジャニー氏への弔意を表せない3人と行動を共にしたかったのかもしれないという見方もあるそうです。

そんな中居さんへの、稲垣吾郎さんからのメッセージで記事は結んでいます。

最後に稲垣に訊いた。

――中居さんと話は? 

「最近は特にしてないですけど、お互いのことはちゃんと見てるし、気にはしています

 恩人の死によって、元SMAPの人間関係に化学変化が起きるかもしれない。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-10000824-bunshuns-ent

この稲垣吾郎さんのコメントをきっかけに、香取さんや草彅さんもジャニーさんや元メンバーお互いへの気持ちを語ることもありえます。

もしかしたらジャニーさんをしのぶかたちで「お別れの会でSMAPが再集合」…という可能性はないのでしょうか?

そんな姿をぜひ見てみたいものです。

スポンサードリンク

まとめ 【文春】稲垣吾郎からジャニー喜多川へ。コメント全文の内容とは?

週刊文春が、7月18日の本誌発売に先駆けて、稲垣吾郎さんのジャニー喜多川さんへのコメントの先出全文を公開しています。

稲垣さんは、ジャニーさんと、元SMAPメンバーの中居正広さんについて語っています。

【画像】ジャニー喜多川の家族葬に中居正広がいない!理由はなぜ?

言葉は少なかったですが、その一つひとつに込められた深い思いを感じます。なにか今後の展開につながるかもしれませんね。

また、7月18日発売の本誌には、ジャニー喜多川さんの「少年愛の内容」についても報じています。【文春】ジャニー喜多川の少年愛の内容は?性的虐待被害者が語る真実が生々しい

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)