音楽フェスに行く前はお役立ちグッズ満載の100均をチェックしよう

正直な話、音楽フェスってけっこうお金がかかります。チケット、交通費、宿泊代、現地での飲食、お土産など…。キャンプで滞在するなら、揃えなければならないグッズもハンパなくあったりして。

個人的には、雨具や靴などにはそれなりにお金をかけて質のいいものを揃えたほうがいいと思います。でも、節約できるところは安いもので工夫するなど、メリハリをつけるのがGOODな方法。

そこで、今回は「100均」で揃えられる音楽フェスでの「お役立ちグッズ」を紹介しますね。

 

100均はフェスに役立つグッズの宝庫

なにかと便利なカラビナ

リュックやウエストポーチ、パンツのベルトループなどにいくつか付けておくとなにかと重宝するカラビナ

ライブを見たり、ごはんを食べたりするときって、両手を自由にしておきたいじゃないですか。そんなとき、帽子やタオルを引っかけたり、ペットボトルホルダーをつないでおけば飲み物も持ち歩けたり。

帽子なんかはちょっとそこに置いたりすると、つい忘れちゃったりするんですよね。落とし物防止にも役立ちます。

わたしは、旅行用の大きなリュックにもいくつかつけて、サンダルやミニライトなど、いざというときすぐに使いたいものは中に入れずにぶら下げちゃってます。

 

折りたたみミニクッション

いまやアウトドアチェアは音楽フェスの定番持ち物ですが、コンパクトなものでもある程度重さはあったりするので、女性などは持ち歩くのがけっこう負担になるかも。晴れた日であれば、ちょっと地面に座れる場所があればいいので、100均の折り畳みクッションが軽くてちょうどいいと思います。

フェスのライブって、当たり前ですが基本スタンディングなので、けっこう足が疲れます。こまめに休憩とるためにも、さっと座れるミニクッションがあると便利ですよ。

 

キャンプ用 フォーク&スプーンセット

テントサイトで使うものを、そのままフェス会場にも携帯してしまいましょう!最近では、フェス飯を食べるときも使い捨ての割りばしなどを使わずに、「マイ箸」「マイフォーク」を使っている人をちょくちょく見かけます。

1日に数万人が訪れるフェスも多く、一人ひとりがゴミを少なくしようという意識を持てば、その効果も大きいはず。というか、「マイ箸」とか使ってる人、単純にフェス慣れしてる感じでかっこいいと思います(笑)。

フェス飯は、カレーや汁物も多いので、スプーンがセットになってるものが便利ですよ。

 

スマートにパッキングする圧縮袋

夏のフェスは暑い!汗をかく量もハンパないし、途中でなかなか洗濯するのも難しいので、Tシャツや下着、タオルなど着替えも多めに持っていったほうが無難です。となると…荷物の量も増えてしまいがち。

そこで活躍するのが、旅行などでおなじみの圧縮袋。圧縮すれば厚みが1/2ぐらいになるので、単純に考えて2倍は着替えが持っていけるはず。オススメです!

 

いつも清潔さわやかにボディーシート

身体や顔をひと拭きするだけで、すーっとさわやかな気分になれるボディシート。無香料のもの、香り付きのもの、パウダー入りのものなど、いろいろな種類のものが100均でも売っています。

フェスでは、場合によっては一晩ぐらいはお風呂に入れない…ということもあります。たくさんの人が密集するライブ会場。自分の匂いが気になってしまったら、思いきり楽しめませんよね。周りへのエチケットと自分のリフレッシュのために、ぜひボディシートをポケットに入れておきましょう。

まとめ フェスの必需品は賢く100均で揃えよう

いかがでしたか?

ここにあげたグッズは、もちろんアウトドアショップなどにも売っています。

でも、100均でも充分揃いそうですよね。「チリもつもれば山となる」というように、細かいところを賢く節約して、フェス当日のごはん代ぐらいは浮かせてしまいましょう。

次回も、引き続き音楽フェスで役立つ100均グッズを紹介しますね。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)