【画像】赤プルは美人芸人?現在の旦那も驚愕の昔のヤンキー姿?今くら

9月11日放送の『今夜くらべてみました』のテーマは「涼真と埼玉よりガツガツしている北関東女」。

東京に憧れる北関東出身の女たちが東京出身の竹内涼真さんに北関東の良さを猛アピールしています。

そのひとりとして、茨城出身の芸人赤プルさんが登場。なんとも不思議な名前です。

赤プルさんとはどんな方なのでしょう?旦那さんや過去の姿についても調査してみました。

スポンサーリンク

【画像】赤プル(赤いプルトニウム)は茨城出身の美人芸人!今夜くらに出演!

赤プルさん プロフィール

芸名 赤プル(旧名 赤いプルトニウム)

本名 松丘 夕子 (旧姓 草間)

生年月日 1977年9月26日(41歳)

出身地 日本・茨城県常総市

血液型 B型(RH-)

身長 158cm

最終学歴 茨城県立水海道第二高等学校

事務所 太田プロダクション

赤プルさんの不思議な芸名の旧名である「赤いプルトニウム」はいつもここからの山田一成さんが命名したそうです。

しかし、2011年の震災で地元が被災しことから、「赤プル」に改名を発表。

理由は特に説明されていませんが、福島第1原子力発電所で放射性物質が問題となり、「プルトニウム」がそれを連想させるからだと言われています。

最初に茨城弁で「茨城のことバカにして。おめぇら、いづまでもいづまでも調子んのってんじゃねえかんな」と毒づき、「私が産まれた石下町つうとこ(という所)では、今でも物々交換が成り立ってんだかんな。」などと、茨城県の実情を笑いにする芸風。

番組『爆笑レットカーペット』では、カメラが赤プルさんの下半身から上半身をなめるように映し、今田耕司さんがカメラマンにツッコミすることがお決まりになっていました。

茨木弁と綺麗なルックスとのギャップが話題になる女芸人です。 

【画像】赤プルの現在の旦那はチャイム相方の松丘慎吾!子供はいる?

赤プルさんの旦那さんは、事務所の先輩であり相方である松丘慎吾さんです。結婚したのは2011年1月2日。

松丘さんは、赤プルさんとコンビを組む前は「クラゲライダー」などのコンビで活動していました。

赤プルさんとは、もともとは「赤プルと旦那」というコンビ名でしたが、2015年に「チャイム」に変更。

結婚後は、茨城ネタに加えて、うだつのあがらない旦那ネタを披露することが多くなりましたが、とても仲がいいようです。

ふたりの間にはお子さんが生まれています。さらに猫も飼っているようで、幸せな家庭生活を送られています。

スポンサーリンク

【画像】赤プルの旦那も驚き?昔のアムラーやヤンキー姿?

赤プルさんはイベントコンパニオンの経験もあるほどの抜群のスタイル。40代には見えない若くて綺麗な方ですよね。

最近ではダイエットに成功されて2ヶ月で6キロ減量したそうですよ!

そんな赤プルさんは若い頃もかわいかったのでしょうか?

1990年代には安室奈美恵さんに憧れるアムラーをめざしていたそうです。そのときの写真がこちらです。

ギャルっぽくてかわいいです。1990年代ということは10代から20代にかけてということでしょうか?

しかし!その前の姿は全然違ったようで…。そのときの写真をご本人が公開しています。

赤プルさん、若い頃は地元茨城でレディースに属していたなかなかのヤンキーぶり。

その名残か、以前は「特攻服」を着て漫才をしていたようです。

いまの赤プルさんからは想像できない姿。旦那さんもびっくりかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ 【画像】赤プルは美人芸人?現在の旦那も驚きの昔のヤンキー姿?今くら

9月11日の「今くら」に登場した芸人・赤プルさん。

旦那さんと「チャイム」というコンビを組み、茨城や旦那をいじるネタが人気です。

芸人ながら美人でスタイル抜群の赤プルさん。しかし、アムラーをめざしていたり、レディースでやんちゃしていた時代もあったようです。

茨木弁とルックスのギャップがおもしろい赤プルさんの今後の活躍が楽しみです!

オモシロ怖い赤プルさんのゾッとする話はこちら【動画】赤プルの『ゾッとする話』が怖すぎ!芸人の鉄板ネタレベル?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!