【文春】高畑充希がイラつく女優は誰?ドラマと違う相武紗季との関係

高畑充希さん主演のドラマ『同期のサクラ』は視聴率2桁キープの絶好調。

登場人物が、さまざまな人間模様を描くドラマの現場では、もうひとつの人間模様があるよう。

高畑充希さんが、イラついている共演女優とは?

スポンサーリンク

【文春】高畑充希がイラつく女優はドラマ『同期のサクラ』で共演の相武紗季

高畑さんと「微妙な関係」になっている女優とは、相武紗季さんだそう。

画像引用:www.officiallyjd.com/archives/830498/20191010_takahata_25/より

ドラマでは、高畑さん演じる、大手ゼネコンに入社した主人公・サクラと周囲の人々とのストーリーが展開。

忖度できず空気を読まない“変わり者”として周囲から浮きまくりながらも、嘘のないサクラの生き方に同僚たちも次第に影響されていきます。

そんなサクラを支えるのが、相武さん演じる会社の先輩・すみれ。悩みつつ成長するサクラに向けた愛ある言葉にSNSでは感動のコメントが多数寄せられています。

〈女だから結婚して出産するかもしれない。私みたいに仕事と家族の間で悩むこともあるかもしれない。そんなときは私を頼りなさい。
 どんなことでも相談にのるから〉
たしかに、ふたりの演技が泣けます…

しかし、実際の撮影現場ではこんな言葉がささやかれているというのです。

「『高畑と相武はコレが最後の共演かも』と、スタッフ間では囁かれているんです。明らかにしっくりいっていない空気が流れています」(ドラマスタッフ)

スポンサーリンク

【文春】高畑充希が相武紗季にイラつく理由はなぜ?

画像引用:https://gomachannel.net/drama-doukisakura-story/

なんでも高畑充希さんが、相武紗季さんに「イラついて」いるという話。

そのきっかけは、ささいなことでした。

  • 相武さんが現場に差し入れしたコスメを、高畑さんが『自分の愛用するものと違うから』と受け取らなかった。
  • それを耳にした相武さんは『高畑は自分に懐いてくれない』と愚痴った
  • スタッフのリクエストに応えて、CMにも出演しているケンタッキーフライドチキンを高畑さんが現場に大量に差し入れ。『さすが!』と称賛を浴びた。
  • その盛り上がりに相武さんが嫉妬。

なんだか、周囲が深読みしすぎな気もしますが、ちょっとしたすれ違いがふたりの関係に溝を作ったようです。

相武さんは2016年に実業家と結婚。2年前に出産しています。この「先輩ママ」ぶりも、高畑さんをイラつかせているよう。

「相武はまったく悪気なく、『子供はほんとに可愛いよ。産んだほうがいい』というニュアンスのことを女性陣に言うんです。高畑はイラつくのかそういう話には耳を貸さない。代わりにサクラの同期役の橋本愛(23)が、相武の子供自慢の“聞かされ役”になっています」(ドラマ関係者)

高畑さんといえば、俳優・坂口健太郎さんと同じマンションに住み、2年以上も交際を続けていると言われていますが、超多忙で結婚はまだまだ先と諦めている様子だからです。

「仕事がノリに乗っている高畑は、映画やドラマのみならず舞台の仕事が先々まで目白押し。来年には舞台『ミス・サイゴン』の出演が決まっていて、いま結婚・出産どころじゃない。相武は年上ですが、中学生で女優デビューした高畑もキャリアでは負けておらず、二人の“冷戦”に周囲はヒヤヒヤしています」(同前)

ドラマではよき先輩後輩の相武さんと高畑さん。

今後、現場での関係はどうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ 【文春】高畑充希がイラつく女優は相武紗季?原因は些細なことだった

11月21日の週刊文春が、ドラマ『同期のサクラ』で共演中の高畑充希さんと相武紗季さんとの微妙な関係を報じています。

きっかけは些細なことですが、女性のライフイベントである「結婚や出産」が絡んでくるとややこしくなるかも…。

今後、現場でもドラマのようなよき関係に修復できるといいですね。とにかく、次回の『同期のサクラ』が楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!