沢尻エリカの逮捕の理由はなぜ?合成麻薬の種類や入手ルートは?

驚きのニュースが入ってきました。

女優の沢尻エリカさんが逮捕されたというのです。

いったいなぜなのでしょう?

スポンサーリンク

沢尻エリカ容疑者の逮捕の理由は合成麻薬所持

画像引用:ツイッターより

報道によると、都内で合成麻薬を所持しているところを逮捕されたということです。

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策課に逮捕されたことが16日、分かった。

警視庁によると、MDMAは風邪薬のカプセルに入っていて、それが2錠見つかったという。

見つかったのは東京・目黒区の沢尻容疑者の自宅で、午前8時40分頃のことで、カプセルは棚のアクセサリーケースの中に入っていたといい、逮捕は、このうちの1錠を持っていたという容疑。沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認めており、取り調べには素直に応じているという。

警視庁は、沢尻容疑者が麻薬を使用していたかどうかを調べるために簡易鑑定をしたという話ですが、結果については明らかにされていません。

現在の時点では「合成麻薬」ということですが、種類などの詳細については報じられていません。

沢尻エリカの合成麻薬の種類はMDMA!入手ルートは?いつから?

沢尻エリカさんが所持していた合成麻薬はMDMAでした。

化学的に合成された麻薬の一種で、錠剤やカプセルなどさまざまな形状がある。呼び名もエクスタシー、エックス、タマなどの隠語がある。

着色したり、特徴のある錠剤の形、刻印がされたものもある。服用することで、気分が高揚。時間の概念が消失したり、音感がさえたような気分になるが、記憶喪失や異常な興奮に陥ったり、幻覚作用をもたらすこともある。ショック症状により死亡するケースもある。乱用により、精神不安定、錯乱状態から他人を殺傷したり、交通事故を起こすなどの危険が指摘されている。

引用元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019111602100054.html

今回、警視庁の麻薬取締部ではなく、「組織犯罪対策部」による逮捕ということで、なんらかの組織が関連している可能性が高いといわれています。

入手ルートや関連している人物はいるのでしょうか?現在のところ発表されていませんが、情報が入り次第追記します。

【追記】

沢尻さんは、逮捕の3時間前までクラブにいたそうです。そのあたりから入手ルートも判明するかもしれません。沢尻エリカ逮捕直前にいたクラブWはどこ?渋谷WOMBが濃厚?【画像】

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

まとめ 沢尻エリカの逮捕の理由はなぜ?合成麻薬の種類や入手ルートは?

女優の沢尻エリカさんが、合成麻薬所持で逮捕されたというニュースが入ってきました。

所持していた合成麻薬はMDMAで、入手ルートなどは分かり次第、追記していきたいと思います。沢尻エリカを組対が逮捕の理由はなぜ?暴力団が関連?芋づる式逮捕に?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!