【動画】溝端淳平が関西弁をキスマイbusaikuで?出身地はどこ?

溝端淳平さんが主演している6月1日にスタートオトナの土ドラ『仮面同窓会』おもしろいですね。

このドラマの中では、標準語の溝端淳平さんですが、実はふだんは関西弁という噂が。

2019年7月1日に放送された「キスマイ超BUSAIKU!?スゴ技隠し芸を超豪華女優にお披露目SP」関西弁を披露したようです。

関西弁を話す男性って、どこか魅力的です。ぜひ溝端さんがしゃべっている姿を見てみたい!

そこで、今回は溝端淳平さんの関西弁を話す動画があるのか調査!さらに出身地はどこで、ふだんから関西弁を話しているのか、出身地はどこかを調べてみました。

スポンサーリンク

【動画】溝端淳平が関西弁をキスマイbusaiku(キスブサ)で関西弁を披露!

溝端さんは、「キスマイ超BUSAIKU!?スゴ技隠し芸を超豪華女優にお披露目SP」の中で、「キスマイBUSAIKU!?ランキング」というコーナーに出演。

このコーナーは恋愛ショートドラマ仕立てになっていて、設定されたシチュエーションで自分ならどんな対応をするか?それを女性審査員が審査して、ランキングを発表するという内容でした。

設定されたのは、「彼女からなんで携帯見せてくれないの?と聞かれたときに、どう対応するか」というもの。実際によくある場面ですよね。

そのなかで、溝端さんは関西弁で受け答えしています。

「どないしたん?」「心配せんでも」「大丈夫やで」こんなふうに関西弁で言われたら、たまりませんね。かっこいいです!

 

そして、なんと動画を見つけることができました!

動画で見てみると、イントネーションも関西風ですね。これは、女の子も納得というか、もっと好きになってしまいそう!

これには、女性ゲストの審査員も「神対応」と絶賛!

高得点を獲得して、ランキングは玉森裕太さんに続く、第2位だったそうですよ!

スポンサーリンク

溝端淳平の出身地や出身校はどこ?和歌山県橋本市で実家はコンビニ!

こんな流暢な関西弁をしゃべる溝端さんは、どこの出身なんでしょうか?

溝端淳平さん プロフィール

生年月日:1989年6月14日

出身地:和歌山県橋本市

身長:175cm

血液型:A型

所属事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

そう、溝端淳平さんは、和歌山県橋本市というところの出身だそうです。和歌山県出身なので、関西弁、正確には関西なまりの和歌山弁を話すということですね。

小学校は和歌山県橋本市立恋野小学校中学校は橋本市立隅田中学校で、軟式テニス部に所属。県大会で2位の成績を収めたことがあるそう。生徒会長をやるなど、そのころからモテモテで、卒業式では制服のボタンはすべて女子生徒にもっていかれたそうですよ。

高校も和歌山県で、和歌山県立笠田高校へ。2年生のときに、ジュノンスーパーボーイズのオーディションに挑戦して、見事にグランプリを獲得したそうです。

そう、生粋の和歌山県民。なので、言葉もつい関西なまりが出てしまうのでしょうね。

ちなみにご実家はコンビニ店を営まれているようです。近くに行った際は、寄ってみるのも楽しいかもしれませんね!

スポンサードリンク

まとめ 【動画】溝端淳平が関西弁をキスマイbusaikuで?出身地はどこ?

今回は、溝端淳平さんの関西弁について調べてみました。

2019年7月1日に放送された「キスマイ超BUSAIKU!?スゴ技隠し芸を超豪華女優にお披露目SP」で関西弁をしゃべる溝端さんの動画を入手!

やはりイケメンは標準語でも関西弁でもかっこいいです。

池端さんは和歌山県の出身で、高校まで和歌山県に住んでいたので、生粋の関西なまりを話すということ。

これからももっと溝端さんの関西弁をテレビで聴いてみたいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!