上野樹里の旦那は平野レミの息子!態度がデカい嫁に姑がブチギレ?

いよいよ、7月8日から上野樹里さんが13年ぶりに“月9”で主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』がスタートしますね。

『のだめカンタービレ』以来の主演ですから、とても楽しみです。

そんな上野樹里さんの旦那さんは、ロックバンドTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル和田唱さん。

そして、そのお母様が、料理家の平野レミさんなんです。

上野樹里さんと平野レミさん、嫁姑関係はどうなんでしょうか?

平野さんが上野さんのことを「態度がデカい」と言ったという情報もあります。

そこで、今回は、上野樹里さんと平野レミさんの「嫁姑関係」について調べてみました。

スポンサーリンク

上野樹里と旦那の和田唱は仲良し夫婦!

上野樹里さんとロックバンド・TRICERATOPS(トライセラトップス)の和田唱さんが結婚したのは、2016年5月26日のこと。

上野樹里さんが、ご自身のインスタにツーショットの写真をあげて、永遠の愛を誓ったそうです。

とてもお似合いなふたりですよね。ふたりはこの日、お互いにSNSを更新しています。

上野はこの日に和田が更新した「彼女はチャーミングで才能があって、ある部分、僕よりロックです」というツイッターの画面をインスタグラムでアップし、「唱さん、ありがとう!これから、末長くよろしくお願い致します」と感謝。「一生付いて行きます!一生支えて行きます!」とコメントした。

また、和田の「ある部分、僕よりロック」というつぶやきに対して、「僕よりロック!?」と笑顔の絵文字とともに反応を示した。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2072328/full/

ふたりの出会いは、もともと上野さんがトライセラトップスのファンだったということ。初めて買ったCDもTRICERATOPSの「if」とテレビ番組笑っていいとも!で公言していました。

ライブを見にいくようになり、メンバーとも交流。最初、メンバー全員と上野さんとLINE交換をしてやりとりしていたそうですが、和田さん以外のメンバーが既婚だったため、自然に独身どうしの上野さんと和田さんが仲良くなっていたそうです。

上野樹里の旦那の和田唱はバンドマン!

誕生日 1975年12月1日

星座 いて座
出身地 東京都
血液型 O型

そう、和田唱さんのご両親はイラストレーターの和田誠さんと綾里研究家の平野レミさん。

和田唱さんは、ボーカル・ギターを担当。さらに、ほぼ全ての楽曲の作詞作曲をしています。

バンド活動以外にも『SMAP』や、山下智久さんたちにも楽曲提供をしていて、中でも作詞を担当した『Kis-My-Ft2』のシングル『SNOW DOMEの約束』という曲は、ファンの間でも名曲だといわれているそう。

実は、上野さんも『SNOW DOMEの約束』が大好きで、和田さんはプロポーズのとき、この曲の一部を上野さんの前で熱唱。上野さんが嬉し涙を流したというエピソードもあるようです。

スポンサーリンク

上野樹里の姑は平野レミ!嫁姑関係は?

そして、気になる「嫁・姑」の関係はどうなんでしょう?

上野樹里さんは天然な性格だといわれていますし、平野レミさんはご存知の通り、あの自由奔放さ!

この2人、うまくいくのでしょうか?

なにやら参加したイベントで、平野レミさん上野樹里さんのことを「態度がデカい」と言ってしまったそうです。えっ?公衆の面前でそんなことを言うのですから、やはり仲が悪いの?

平野は6月に出席したイベントで、長男でロックバンドTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル和田唱と結婚した上野について「目が大きいし、態度もでかい。明るくてよくしゃべる」と冗談も飛ばした。

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1728775.html

と、よく読んだらこれは冗談だったそう。そして、レミさん、後日テレビ番組でこの発言を訂正していたようです。

ネプチューンの堀内健から「なんであんなこと言ったんですか?」と問いただされると、「態度はでかくないよ」と訂正しつつ、「態度がでかいのは下の嫁の方」(食育インストラクターの和田明日香さん)

「樹里ちゃんは目がでかくて、背がでかくて、声がでかい」と“態度”については訂正。「カラオケに行ったの。地声の方がスピーカーから流れる声よりでかいの」と、上野の声の大きさを示すエピソードを話し、「ハッハッハッハ」と豪快に笑った。

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1728775.html

なーんだ。一緒にカラオケにいくなんて、とても仲良さそう。平野レミさんも細かいことは気にしなさそうですよね。

さらに、上野樹里さんも、最近のインタビューで平野レミさんとの関係についてこんなふうに語っていました。

「(姑・平野)レミさんからたくさんレシピをいただいたんです。レミさんの料理って早く作れて失敗する確率がとても少なくて。それでいて、身体にもよくて助かっています。そのぶん、レミさんが風邪をひいたときは、私が特製の漢方薬膳スープを作ります!! 鍋ごと持っていって、レミさんの家でレミパンに移し替えて“これ飲んでね”と言って帰る(笑)。困ったときはお互いさまです!!」

「いや、習うというより、おいしいものがあるとよく呼んでくれます。『鮮魚が届いたから食べにいらっしゃい!』と連絡をくれて、行くとおいしいお刺身が並んでいる! タレもパクチー醤油やポン酢など4種類くらい用意されていて、夫と食べて『ごちそうさまです!』って。本当にありがたいです。レミさんはお母さんとして最高のキャラクターです。日常でいろいろ起きたとしても、『何でもありよ! そんなことで何よ!』って動じない(笑)。 年齢より遥かに気持ちが若くて、自分がどれだけ疲れていても、人を笑わせることでエネルギーをつくれる人。私は母を早くに亡くしているので、義理の母であり私の母なんです。電話でしょっちゅう話しています」

そう、上野樹里さんは実のお母様を中学生のときに亡くしています。一方で平野レミさんは子どもが息子だけで娘がいないことから、お互いの存在をとても大切に思える関係なんですね。

 

ちなみに、平野レミさんといえば、あの衝撃料理を思い出します。

そびえ立つまるごとブロッコリーにたらこソースがどろりとかかった伝説のレシピ。あわや「放送事故?」と話題騒然になりました。

その伝説の料理を、嫁の上野樹里さんが再現していました。

「レミさんレシピ ブロッコリー こけるどころか、寝てます」という上野さんのコメントが、とてもおもしろい。

本当に嫁姑が仲がいいことが伝わってきます。

スポンサードリンク

まとめ 上野樹里の旦那は平野レミの息子!態度がデカい嫁に姑がブチギレ?

7月8日から上野樹里さんが13年ぶりに“月9”で主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』がスタートします。

今回は、上野樹里さんと、その旦那さんである和田唱さんの母・平野レミさんの「嫁姑関係」を探ってみました。

レミさんが上野さんのことを「態度がデカい」と発言したことは間違いなかったようですが、それはあくまで冗談。

一緒にカラオケにいたり、お互い料理を作りあったりする、とても仲がいい嫁姑関係だということがわかりました。

プライベートも充実している上野樹里さんの新しいドラマがとても楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)