坂口健太郎の父親の死因は病気?他界した年齢65歳で事故の可能性も?

俳優として数々の映画やドラマで活躍している坂口健太郎さん。

父親を数年前に亡くしていることを公表しています。

坂口さんが現在29歳ですから、若くしてこの世を去ったことになりますね。

お父様が亡くなった原因は何だったのでしょうか?もしかして事故?

スポンサーリンク

坂口健太郎の父親の死因は事故?他界した年齢65歳!

画像引用元:saitomo0908.com

坂口健太郎さんの父親は、すでに他界しています。

2015年の雑誌「SPUR」のインタビューで、このようなコメントをしていたということ。

1年前に天国へ旅立った父に代わり、自分が姉の結婚式でバージンロードを歩く。

この発言から、お父様が亡くなったのは2014年頃だという情報がありました。

父親が亡くなったのは、坂口健太郎さんが23歳のころということですね。

また、2019年のインタビューではこのようにも答えていました。

僕は父親が同世代の親に比べると年齢は少し上ですが、すごく自由な人だったので、わりとフランクに接することができました。

さらに2021年3月18日に出演した『徹子の部屋』では、父親が65歳で亡くなったことを明かしていました。

65歳で亡くなったという父について坂口は「衝撃と言うか…すごく仲良しだったので。病気ではなかったんです。すごく体が丈夫だったので、びっくりはしたんですけど」と振り返った。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/9735987b633c240e1854afb97d8563abd3e075d3

坂口さんは、お父様が42歳のときの子供だったんですね。

死因については公表されていませんでしたが、「病気ではなかったんです」とのこと。

事故、もしくは突然死の原因で6割を占めるという「心臓突然死」の可能性もありそうです。

スポンサーリンク

坂口健太郎の父親の仲良しエピソード

画像引用元:your-magazine.net

小さい頃はなかなか父親の気持ちが分からず、それほど仲良くはなかったということ。

しかし、モデルを始めた19歳頃から距離が縮まり、「友達みたいな感じだった」と語っています。

初給料がでたときは、お父さんと食事へ。についてのこんなエピソードも。

1日、父親と過ごす時間にして、全部、僕が出しました。

「喜んでもいたし、僕から食事をおごられるってことにすごく戸惑っていましたね」

背丈もほぼ一緒くらいだったので、一緒に洋服を買いにいったり、洋服を共有することも。

僕、誰かと洋服を買いに行くのが苦手で。でも、父親とだけは一緒に行けていたんですよね。

女性についても話していたそうですよ!

「いろんなアドバイスをもらったりもするんですけど、親父もそんな時代があったんだなあと思いながら話してました」

また、一緒に焼鳥屋さんにも通っていたそう。

田無の「だるまさん」が親子のいきつけだったという情報もありました。

そして、いま父親が残した言葉が坂口さんを支えているといいます。

「自分の評価は自分でするように」

この言葉が、俳優としてさまざまな作品に挑戦していく原動力となっているのでしょうね。

スポンサードリンク

坂口健太郎は母親と姉を支える大黒柱!

画像引用元:iropel0103.com

坂口健太郎さんの現在の家族構成は、母と姉。

母親は元劇団員で女優だったといわれています。

また、姉は「ゆき」さんといい、教員をされているという情報も。

どちらも一般の方なので確証はありませんが…。

2019年6月に放送された番組『ボクらの時代』に出演した際には、母親とのエピソードを披露。

共演の吉田鋼太郎さんに「ハグするのよ、この親子は」と暴露されて、坂口健太郎さんはその理由を明かしていました。

そうですね。まあ、あの…もう親父がいないんで。

だから、ふと気付いた時に「母親をこれからハグする人っていないな」と思ったんですよ。それで、僕は「会ったら絶対ハグしよう」って決めて。

だから、そうですね。なかなか会うタイミングもないんで…。

母親思いの発言に泣けます…。

お姉さんの結婚式ではバージンロードを歩き父親役を務めていますから、坂口さんは父親の後をついで一家の大黒柱となっているようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!