MENU

黒木瞳の娘萌子『宝塚不合格の裏側』青学退学の噂も文春砲の飛び火か

いつまでも変わらぬ美しさで、とてもアラ還は信じられない女優・黒木瞳さん。

プライベートでは一人娘を育てる母親です。

二世タレントが活躍する中、黒木瞳さんの娘さんはメディアには姿を現しませんね。

それには、複雑な裏事情があるというのです…。

スポンサーリンク

黒木瞳の娘は萌子!現在は22歳

画像引用元:entertainment-topics.jp

黒木瞳さんは、1981年に宝塚歌劇団に入団し、娘役として活躍。

1985年に退団し、女優として活躍の場を広げる中、1990年CMの仕事で現在の夫・伊知地俊夫さんと出会います。

伊知地さんは4歳年上、早稲田大学卒で電通勤務の超エリート。

黒木さんに一目惚れして、FAX(!)でやりとりする中、食事などをするようになりプロポーズ。

1990年、黒木さんが30歳のときにふたりはゴールインしています。

画像引用元:votelouann.com

さらに、1998年には38歳で長女・萌子さんを出産。

萌子さんは、2020年現在で22歳ということになりますね。

黒木瞳の娘・萌子の宝塚不合格の理由とは?

黒木瞳の宝塚伝説とは?

画像引用元:youtube.com

黒木瞳さんの「宝塚伝説」は有名です。

  • 宝塚音楽学校を受験するためにバレエを習った期間はたった1週間。
  • 受験料の1万円を捻出できず当時の彼氏から借金。
  • 受験日を1日前に間違えて行ってしまうというハプニングも。
  • 面接では筑後弁訛り一辺倒。
  • 受験理由を尋ねられ「松竹歌劇団(宝塚歌劇団とはライバル関係)でもよかったんですけどね」と発言。
  • …にも関わらず倍率22.4倍の難関をくぐり合格

1979年4月に宝塚音楽学校に入学、1981年には宝塚歌劇団に月組の娘役として入団。

大地真央さんとのコンビは、史上最高ともいわれるほどの人気でした。

そんな黒木瞳さんのDNAを娘の萌子さんは継いでいるのでしょうか?

黒木瞳の娘は宝塚不合格!理由は海外留学?

画像引用元:mantan-web.jp

2017年4月のNEWSポストセブンでは、萌子さんの宝塚不合格を報じていました。

「トップ娘役として活躍した黒木瞳(56才)さんは、長女を宝塚に入れるために幼少からバレエ教室に通わせていました。

何度か受験したとも聞きますが、受験資格の年齢的にラストイヤーだった今回の合格者に名前はありませんでした。無念だったでしょうね」(別の宝塚関係者)

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/12897836/

宝塚音楽学校の受験年齢は18歳まで。萌子さんはラストイヤーも合格をつかむことはできなかったようです。

また、2014年のNEWSポストセブンでは、宝塚音楽学校の合格発表に萌子さんの名前がなかった理由をこう報じていました。

「本来なら、黒木さんの長女も今年受験するはずだった。しかし、通っていた学校で問題が起き、海外留学を余儀なくされ、今年受験できる環境ではなくなってしまった。

少し時期をみて挑戦するのではないでしょうか」(前出・知人)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20140416_251444.html?DETAIL

最終的には年齢的なリミットで合格を逃したものの、不合格の背景には「ある事件」が絡んでいたようです。

スポンサーリンク

黒木瞳の娘萌子が青学退学の噂?『文春砲』飛び火か

黒木瞳さんの長女の学校での問題。いったい何だったでのでしょうか?

実は、萌子さんが海外留学を余儀なくされた少し前の2012年8月30日に週刊文春が衝撃的なニュースを報じています。

記事では有名私立中学での悪質ないじめについて触れています。

  • 大物女優の娘が仲間2人とともに知人の男子生徒に現金を渡し、同級生のAさんをいじめるように依頼。
  • Aさんがトイレの個室に逃げ込んだが、個室に入って来た男子生徒に制服のスカートをめくり上げられるなどの被害にあった。
  • その様子を動画で撮影して、写真をばらまいた。

さらに、女性セブンでも同じ内容の記事を発表。

 

有名女優は誰なのか、世間の憶測を呼び、とばっちりを受けたのが、黒木瞳さんとその娘・萌子さんだったのです。

なんと2014年のサイゾー記事では、黒木さんの実名を出しています。

引用元:http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2014/07/post_5315/

断定して大丈夫なのでしょうか…と心配になりますが、特に訴訟などにはなっていないようですね。

一部メディアが黒木さんの名前を出した根拠はこのような理由だと言われています。

  1. 「大物女優の娘」
  2. 当時、萌子さんは青学・中等部に在籍
  3. 当時、黒木瞳さんはドラマ「GTO」に出演(文春記事にGTOとあり)

たったこれだけの理由で疑われてしまうのは、気の毒だと思いますが…。

ちなみに、警察沙汰になってもおかしくない事件ですが、実行犯の男子生徒2人のみが退学に、加害者の3人の女子生徒は停学処分で済んだそう。

一方で、被害者であるAさんも騒動を起こしたということで、同じように3日間の停学処分を受けたといいます。

この騒動は複数の週刊誌が記事化したものの、結局は実名で伝えられることはなく、スポーツ紙やワイドショーに至っては一切スルー。

徹底した報道規制ぶりも話題となりました。

黒木瞳の娘・萌子の現在は慶応大学か

ちなみに黒木瞳さんの娘・萌子さんは、幼稚園・初等部・中等部まで名門の青山学院に通っていました。

しかし、高校は「慶應ニューヨーク学院」というアメリカの学校に通っています。

学費が年600万円かかる富裕層を対象にした高校で、帰国後はそのまま慶応大学に推薦入学できるとか!

いじめ事件が報じられ、主犯の生徒たちに停学処分が下されたのは2013年。

同時期に萌子さんが海外留学を決めたことも、「飛び火」を受けてしまった理由のひとつでしょうね。

萌子さんには停学や退学処分が下ったという事実も確認できていませんから…。

おそらく現在は帰国して、慶応大学に通っている可能性が高いでしょう。

黒木瞳さんの娘さんですから、かなりの美貌と才能が期待できるはず。

できれば、メディアでその姿を見てみたいものですね!

スポンサードリンク

黒木瞳 プロフィール

画像引用元:picy-mint.com

本名:伊知地 昭子(いじち しょうこ)
生年月日:1960年10月5日
出生地:福岡県八女市(旧八女郡黒木町)
身長:163 cm
血液型:A型
事務所:ポエムカンパニーリミテッド

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!