【画像】藤原崇太郎の筋肉の秘密!マネできる?逆転発想の筋トレとは?

2019年「世界柔道選手権」が9年ぶりに東京で開催されます。会場は東京オリンピックと同じ、聖地・日本武道館。

中でも注目されるのは、昨年のリベンジで金メダルをめざす藤原崇太郎選手です。

藤原選手といえば、その美しい筋肉についつい目がいってしまいます。

そこで、藤原選手の筋肉画像と、その身体づくりの秘密をまとめてみました。

スポンサーリンク

【画像】藤原崇太郎は日体大の柔道選手!

藤原崇太郎選手 プロフィール

読み方:ふじわら そうたろう

生年月日:1998年4月27日(21歳)

出身:日本兵庫県西脇市

階級:81kg級

身長:175cm

血液型:O型

段位:弐段

組み手:左組み

得意技:裏投げ

学歴:小野中学校→日本体育大学荏原高等学校→日本体育大学

柔道を始めたのは、6歳の時。アテネオリンピックで3連覇を達成した野村忠宏さんに憧れたのがきっかけです。

お姉さんと一緒に西脇柔道スポーツ少年団に通いますが、練習後も柔道経験のない父による居残り練習があり、それがとても辛かったそうです。

その後もめきめきと頭角を現し、高校は上京して日体大荏原高校へ進学。寮生活で柔道に専念する環境をつくり、1・2年生の2年連続で全国高校選手権個人戦で優勝を果たします。

その後は、 日本体育大学に進学。2018年のグランドスラム・パリ、グランドスラム・エカテリンブルグ、さらに2019年 のグランドスラム・デュッセルドルフで優勝。

2018年の世界柔道選手権では惜しくも銀メダルだったので、2019年でのリベンジが期待されています。

【画像】柔道選手・藤原崇太郎の筋肉写真がスゴい!

そんな藤原選手の筋肉についつい目がいってしまう柔道ファンも多いのではないでしょうか?

Tシャツの上からでもわかる盛り上がった胸筋!胸板が厚くて素敵です。

さらに水着姿(?)の写真も!やはり全身で見ると筋肉がスゴい!

2018年の藤原崇太郎選手の筋肉画像①

2019年の藤原崇太郎選手の筋肉画像②

そして、これが2014年高校生のときの藤原崇太郎選手の筋肉画像です!

高校生のときもすごいですが、やはり今と比べるとまだ発展途上な気もします。

スポンサーリンク

藤原崇太郎の筋肉の秘密?マネできる?逆転発想の筋トレとは?

そんな藤原選手の筋肉について、東京五輪に向けて男子日本代表の体力強化部門長を務めている現役ボディビルダー岡田隆さんが語っています。

日体大に入学した当初は線が細いなと思いましたけど、今は筋肉量十分。体幹がぶっとくて強い。インナーマッスルだけではなく、腹筋も背筋も腹斜筋も全部ですね。十分な体に達していますけど、若いのでまだ筋肉は付くと思います。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010001-spht-spo&p=4

これほどの筋肉量を持つ藤原選手に、まだ筋肉がつく余地があるのは驚きです。

岡田さんの持論は、ただやみくもに鍛えるだけではだめで、寸分の狂いなく体をコントロールすることが金メダル獲得に不可欠だということ。

例えば、選手にダンベルのトレーニングを指導するにも独自の方法があります。

「ダンベルで60キロができたからといって、61、62キロと上がっていくだけだと頭打ちになる。50キロのダンベルを上げる動きの質やスピードをアップさせることの方が大事」。数字だけみれば10キロも軽く、筋肉への刺激は少なくなると思われる。だが、いつもよりもスピーディーかつ爆発的に、そして正確に、ダンベルを上げることを意識すれば動きを制御しながらも瞬発力や出力を上げられる。それが世界を制すための“使える筋肉”なのだ。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20190121/jud19012110000001-n1.html

ダンベルの重量を上げるのではなく、10キロも軽いダンベルを用い、スピードや爆発力を養う動かし方に注目するというのは逆転の発想です。

さらに、驚きのトレーニング方法が!新しくヨガを取り入れたというのです。

岡田氏は「ウエートトレーニングをやっていくと力み続ける。選手は『きつい』と言っていた。筋肉を強くするためには力まないといけないけど、使いこなせるようにしないと。ヨガは力まない。もっと(関節の)可動域を広く使えるような気づきを与えてくれる

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20190121/jud19012110000001-n2.html

日本の柔道選手が屈強な海外選手に打ち勝つには、しなやかな動きや足技などが重要だそうです。

力を入れ続ける筋トレだけでなく、ヨガで「脱力感」を身体に覚えさせることが筋トレとの相乗効果を呼ぶというのです。

もちろん、これは世界の頂点をめざすアスリートの話ではありますが、ふだんスポーツや筋トレに励んでいるわたしたちにも取り入れられるヒントになりそうです。

ただ、やみくもに鍛えるだけではなく、筋肉やメンタルをゆるめる時間も必要ということですね。柔よく剛を制すとはよく言ったものです。

スポンサードリンク

まとめ【画像】藤原崇太郎の筋肉の秘密!マネできる?逆転発想の筋トレとは?

2019年の世界柔道選手権で、金メダルへのリベンジを狙う藤原崇太郎選手。

藤原選手の美しい筋肉にスポットを当ててみました。

日本代表選手たちの強化部長を務める岡田さんによると、筋肉を鍛えるには単にダンベルの重量だけにこだわらず、その動かし方に注目すること。

さらに、身体の可動域を広げ、しなやかな動きを取り入れるためにはヨガが効果的だということでした。

そんなトレーニングを実践し、100%の身体を仕上げていた藤原崇太郎選手。金メダルに期待したいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!