荒川静香の年収は夫の10倍?1億自宅から2億円豪邸に引越した理由

2006年のトリノ冬季オリンピックの金メダリスト、荒川静香さん。

現在はプロスケーターやフィギュアスケートの解説者として活躍中です。

そんな荒川さんの収入がすごいという話!

荒川静香の年収は夫の10倍?8年で20億円稼いだ?

荒川静香さんといえば、トリノ五輪“イナバウアー”。

やはりオリンピックで獲得した金メダルの威力は絶大のよう。

2006年のトリノ五輪で金メダルを取ってから、CM契約が殺到。

契約金、アイスショー出演料、テレビ出演料などを合わせると、2014年までの8年間で20億円近く稼いだとも言われています。

単純計算で平均すると、当時の年収は2億5000万円だったということ…。

最近ではCM出演などは減っているものの、アイスショーでの人気は絶大。

フィギュアースケートのシーズンには解説者としていっぱりだこの状態が続き、もちろん公表はされていませんが、現在の年収も1億円をくだらないという話です。

さらに、日本スケート連盟の理事や、日本オリンピック委員会の強化スタッフも経験。

ゆくゆくはフィギュア五輪チームのヘッドコーチに就任するとみられ、今後の人生設計も万全です。

2013年末に結婚した旦那さんもエリート外科医ということで、セレブ夫婦の道を歩んでいますね。

ちなみに、夫である外科医の平均年収はおよそ1,159万円(年齢や条件により異なる。参考:https://heikinnenshu.jp/iryou/gekai.html)ということ。

旦那さんも高収入ですが、荒川さんはその10倍ほど稼いでいるということになります…スゴイです。【写真】荒川静香の夫は外科医!元カノ語る裏の顔?病院内恋愛の未練か

スポンサーリンク

荒川静香が1億円自宅から2億円豪邸に引越した理由

画像引用元:https://www.sports-idai.com/entry/2018/04/19/115026

荒川さんの高収入を裏付けるエピソードとして、2軒の豪邸を購入した事実があります。

2013年6月には、目黒区に二世帯住宅の豪邸を新築。

荒川静香さんの現在の自宅(引用元:https://presidenthouse.net/blog-entry-3219.html)

「彼女は昨年6月、220平米の土地に地下1階、地上3階建ての家を新築しています。玄関ドアが2つあるので、ご両親との2世帯住宅なのでしょう。小高い丘に広がる住宅街の最上部で角地という、超優良物件です」(地元の不動産業者)

引用元:女性自身

驚くべきことに無借金で購入、その額、ナント推定2億5000万円。

名義は100%荒川さんで、夫からのお金は1円も含まれていないというのです。

それだけでも驚きですが、なんと荒川さん、それまでは同じ高級住宅街の1億円の豪邸に住んでいたという話。

この新居に引っ越す前は、同じ高級住宅街の近所に暮らしていた。じつはその豪邸も、07年12月に今回の新居と同じく、荒川名義で購入したもの。推定価格1億2千万円を、こちらも無借金で買っている。

引用元:女性自身

しかし、1億円の自宅を持ちながら、なぜわざわざ近所にその2倍以上もする豪邸に引越したのかというと…

「前の家は建て売りでしたから、荒川さん好みではなかったようです。ですから今回の新居は、すべてにこだわって、ご自分の理想をかなえた造りにしたんじゃないでしょうか」(前出・不動産業者)

引用元:女性自身

結婚式でもウエディングドレスを自らデザインした荒川静香さんですから、間取りやインテリアなど完成した状態で売られる「建売住宅」には、満足がいかなかったようです。

好みに合わないからといって、東京の一等地に2軒も自宅を一括購入できる財力がスゴイです。

しかし、荒川さん、決して最初から超裕福な家に生まれたわけではなく、荒川さんが無名時代には、お母さんがゴルフ場で働いて競技生活を支えていたそう。

ご本人も、学生時代はコンビニとファストフード店でアルバイトしていた努力の人。

まさに、実力で手に入れた「金メダル御殿」ということなのでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ 荒川静香の年収は夫の10倍?1億円自宅から2億円豪邸に引越した理由

現役引退後も、プロスケーターとして活躍する金メダリスト荒川静香さん。

解説者としても人気で、現在もその年収は1億円を下らないという話。

これまでに2軒の豪邸を「無借金」で購入されています!

ゆくゆくは日本スケート界を牽引する存在になる荒川さんの、今後の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!