ジャニーズ事務所の崩壊の始まり?原因はジュリー藤島の無能ぶり?

ジャニーズ事務所を半世紀以上にわたってけん引し、独自の手法で数多くのトップスターを生み出したジャニー喜多川さんが逝去されました。

1962年の創業から57年。芸能界では別格といわれる「ジャニーズ帝国」を築き上げたカリスマの存在がなくなり、今後のジャニーズ事務所はどうなってしまうのでしょう?

新社長には、ジャニーさんと二人三脚で帝国を築きあげたメリー喜多川さんの娘、ジュリー藤島さんが就任すると発表されています。

しかし、ジュリーさんの手腕に疑問を抱くファンも多く、その発表に不安の声があがっているのです。ジャニーズ事務所は崩壊してしまうのでは?と。

ただでさえ、ジャニー喜多川さんの死去で脱退・退所するタレントが続出する可能性もあるとささやかれていいます。

【画像】ジャニー喜多川の家族葬に中居正広がいない!理由はなぜ?【文春】ジャニーさん死去はデマ?発表しないのは誰の脱退を防ぐため?

そこで、今回はジャニーズ事務所は本当に崩壊してしまうのか?さらに、その理由はジュリー藤島さんの手腕にあるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所崩壊の理由は?ジュリー藤島の派閥?

そもそも、ジャニーズ事務所の崩壊は、ジャニー喜多川さんが亡くなったいまではなく、2016年SMAP解散騒動のあたりから火種があったのではないかといわれています。

その原因をつくったのが、ジュリー藤島さんだというのです。

SMAPの解散の背景となったのは、彼らを天塩にかけて育て上げたチーフマネージャー飯島三智氏さんが恫喝ともいえるやり方で退職に追い込まれたこと。

そして、当時からジャニーズのタレントの中では、ジュリー藤島さんが自らつくりだした派閥があり、飯島さんと対立していたということでした。

テレビや芸能関係者からも、ふたりが対立する派閥について数々の証言をしています。

「実際にテレビ局は、ジュリー派のタレントをJ1、SMAPら飯島派をJ2と区別して、担当プロデューサーまでそれぞれの派閥で分けていたほど。これはドラマやバラエティ、報道などと、ジャニーズと関わるセクションではごく当たり前の話です」(テレビ局関係者)

「私の担当しているAという女性タレントが、中居正広さんと一緒にレギュラー番組に出演していたのですが、その後ジュリー派のタレントがMCの新番組にAのキャスティングを依頼したところ、プロデューサーからハッキリと『Aは飯島さん派だから、NG指定されている』と告げられました。そもそもAが中居さんの番組に出演していたのは、純粋に局からのオファーであって、飯島さん指名ではないのに……。逆にジュリー派の番組に出ていたとしても、飯島さんはそんなNGは出しませんでしたよ」

「我々プロダクション側の認識では、派閥を意識し、かつそのシステムを作り出したのは、確実にジュリーさんです」(同)

引用元:https://www.cyzowoman.com/2016/08/post_21406_1.html

結局、それらの対立からメリーさんが激怒し、飯島さんをジャニーズ事務所から追放。一度は5人が番組で謝罪?をすることで収まりましたが、結局、それがきっかけとなりSMAPが解散に追いやられたというのです。

この騒動で、ファンのジャニーズ事務所への信頼はガタ落ち。メリー喜多川さんとジュリー藤島さんへの風当たりも強くなりました。

ジャニー喜多川の葬儀(家族葬)に新しい地図は?出席を望む声が殺到!

スポンサーリンク

TOKIO山口の事件でジュリー藤島の無能があらわに!

2018年4月25日、TOKIOの山口達也さんが未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが報道され、世間には衝撃が走りました

そして、この事件がさらに「ジュリー藤島が無能」という批判に加速をかけたのです。

なぜならTOKIOはジュリー藤島さんががジャニーズに入社して、本格的にマネージメントを担当した最初のグループとして知られているからです。

スマップの解散騒動で、ジュリーさんも相当世間からの批判には敏感になっていたようですが、もともと女性や酒にだらしない山口さんの性質を知りながら、管理が行き届いていなかったこと。

さらに、すぐには本人の謝罪会見を開かない代わりに、わずか3行だけの謝罪文をマスコミにFAXしたことが、「反省が足りない」と世間の反感を招いてしまったのです。

「本来、山口と信頼関係があって叱ることができたのはジュリー氏だけですから、管理責任を問われても仕方がないでしょう」(前出・ジャニーズ事務所関係者)

引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55625

タレントの管理体制の甘さと、報道されてからの初動を誤ったことが、ジュリーさんは無能というレッテルにつながってしまいました。

実際、ジュリー藤島さんに世代交代して、メリーさんとジャニー喜多川社長が事務所の運営から一歩引いた後、トラブルが続出していました。

2018年3月5日にはデジタルコンテンツ配信事業を行う子会社・アートバンクの社長が社内で首吊り自殺をしています。

また、山口さんの事件発覚の直前には『関ジャニ∞』の渋谷すばるさんが事務所からの退所を発表。

そして、ジュリーさんが育てた『嵐』の低迷と活動休止発表。

たしかに、あのカリスマジャニー喜多川さんの残した偉大な遺産・ジャニーズ事務所を、ジュリー藤島さんはとりまわしていくことができるのでしょうか?

次期社長ジュリー藤島に不安や心配の声が続出!

スポンサードリンク

まとめ ジャニーズ事務所の崩壊の始まり?原因はジュリー藤島の無能ぶり?

7月9日数々の男性アイドルを輩出してきたカリスマである、ジャニー喜多川さんが逝去されました。

ジャニーズ事務所の後継者は、ジャニー喜多川さんの姪でもあるジュリー藤島さんになると発表されています。

しかし、世間ではジュリー藤島さんの手腕に疑問を抱く声も多く、ジャニーズ事務所が崩壊してしまうのでは?という懸念もあります。

日本の芸能史に残るジャニーズ事務所の今後の行方に、注目が集まります。

ジャニー喜多川さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。【動画】国分太一ビビットのコメント全文!ジャニー喜多川死去に号泣!【画像】ジャニーさんの顔写真がない!表舞台に出ない驚きの理由は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!