【画像】抱っこ紐外し防止対策方法まとめ!お勧めや100均グッズも!

赤ちゃんを抱くための抱っこ紐が故意に外されるという事件が発生しているようです。

ひとつ間違えば、赤ちゃんの大怪我につながるなど、大惨事にもなりかねず、「いたずら」では済まされません。

この抱っこ紐外しの予防や対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク

抱っこひもを外される事件が多発!神奈川県や首都圏で!

この「抱っこ紐外し」の現場を目撃した方が、その様子をSNSに投稿。

事件は9月17日、神奈川県の市営バスで発生したといいます。どの経緯は次の通り。

  • 混雑気味のバスの中で抱っこ紐で赤ちゃんを抱いている母親がいた。
  • その母親は畳んだベビーカーを持ち、申し訳なさそうな表情で立っていた。
  • 途中乗車してきた年女性がその母親を見て怪訝な顔をし、その後ろに詰めて立った。
  • バスが終点に着き乗客の降車し始めた時、中年女性が抱っこ紐のバックルを外す。
  • 母親は咄嗟にベビーカーから手を離し、赤子を支えることができた。
  • ベビーカーは倒れ、男性にぶつかり、「痛ぇじゃねぇか! 」と怒鳴られていた。
  • その様子を見て中年女性は笑い、去っていった。

なんとも気味が悪いひどい話です。その女性はいたずらのつもりだったかもしれませんが、赤ちゃんが落下してケガをしていたら傷害罪に問われてもしょうがないのでは?

実際、9月20日の番組「スッキリ」では、この抱っこ紐外しが特集され、コメンテーターの犬山紙子さんは「殺人行為」とコメントしていたそう。

この投稿は神奈川県での目撃情報でしたが、新宿伊勢丹でも同じようなことをする女性の目撃情報もあります。

関東圏だけでなく、全国で模倣犯が出現する可能性も。小さなお子さんを持つママにとっては、本当に迷惑で心配な話です。

スポンサーリンク

【画像】抱っこ紐外し予防や自衛策は?オススメブランドや100均グッズも!

しかし、お母さんにとっては、赤ちゃんを連れて電車やバスに乗らなければならないこともあると思います。

そんなときも安心してお出かけできるように、抱っこ紐外しの予防法や対策についてまとめてみました。

スポンサードリンク

【画像】抱っこ紐外を外す事件多発!防止対策方法まとめ

電車やバスの中で、抱っこ紐を外される事件が多発しています

ひとつ間違えば、赤ちゃんの大怪我にもつながる悪質ないたずら。

少しでもお母さんの不安を減らすためにも対策法をまとめてみました。

赤ちゃんを抱っこしているお母さんご本人はもちろん、周りの人たちも協力して、不審な人物に注意を払うなど、この卑劣な行為を防止することが必要だと思われます。

なにより犯人の特定、場合によっては逮捕をしてほしいものです。そして、このようなことが二度とないことを祈っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!