映画『ジョーカー』感想&口コミまとめ!衝撃だと評判?ネタバレ無し

 

2019年10月4日 いよいよ映画『ジョーカー』が公開されました「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描いているということで、どんな展開になっているのか興味が深まります。

今回は、その映画『ジョーカー』の感想をいちはやくまとめてみました。

映画『ジョーカー』のあらすじやキャスト(俳優)は?

映画『ジョーカー』についての概要は次の通りです。

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。

「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。

これまでジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じてきたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロが共演。

「ハングオーバー!」シリーズなどコメディ作品で手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとった。

この作品は、第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞しています。

アメリカでは「子供に見せるな」と警告?警備の強化まで?

なんでもアメリカの大手チェーン映画館「Alamo Drafthouse Cinema」がFacebookに次のような警告文を投稿したほど問題作ということです。

「冗談ではありません。『ジョーカー』がR指定になっているのは相応の理由があります。とんでもなく乱暴な言葉がどっさり出てきますし、暴力シーンもキワドイです。そして全体的に鬱です。ギラギラしてて、暗くて、それでいて現実的です。『タクシードライバー』みたいな、ひとりの男性が狂気に追い込まれていく過程を描いた作品です。子供向けではありません。というか、子供は好きじゃありません。(バットマンは出てきません。)」

引用元:https://www.gizmodo.jp/2019/10/joker-parental-warning.html

アメリカの一部映画館は、『ジョーカー』鑑賞時のマスク着用とおもちゃの銃の持ち込みを全面的に禁止。

また、『ダークナイト ライジング』の上映初日に銃乱射事件がおこったコロラド州デンバー郊外のオーロラ市のCinemark映画館では上映を見送ることになったそうです。

そこまで言われると…ますます見たくなりますよね。

スポンサーリンク

映画『ジョーカー』感想&口コミまとめ!衝撃だと評判?ネタバレ無し

それでは、いち早く映画『ジョーカー』を見た方々の感想をまとめてみます。

※基本的にはネタバレ無しの感想をまとめていますが、ヒントになるコメントもありえます。映画を見るまえに絶対ネタバレしたくない!と言う方はご注意ください!

スポンサードリンク

まとめ 映画『ジョーカー』感想&口コミ!衝撃だと評判?ネタバレ無し

問題作と言われる映画『ジョーカー』が公開されました。

アメリカの大手映画会社では「子供には見せないように」と警告を出すほどの内容だといわれています。

実際に見た方の感想を見ると、衝撃の内容のようですが、かなりおもしろい様子です。

新しい感想、口コミなどは随時更新していこうと思います。きっと二度三度と見たくなる映画。見るたびに感想も変わるかもしれませんね!

スポンサードリンク

1 Comment

チビまん丸

不条理な世の中において、不器用な人間の哀しみ、苦しみが狂気に向かわせて行くという問題提起をする映画ですが、オスカーを取れる程とは思えません。
ホアキンの無理な笑い方、精神を病んでいるからあの笑い方でオーケーなのかな?それを狙っていたとしてもピンと来なかった。また父親の愛情を求める役としては老け過ぎている。父親役と同じ位の年齢に見えるので
感情移入出来ず。反対に父親役をもっと高齢にすれば良いのになと思った。
私はバットマンシリーズを観たことはないので、それに関連付けることは出来ないし、またその必要はないとも思います。
1つの映画として、私としては星5つの内、星3つでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!