【文春】加藤浩次を大崎洋会長が追放?退社独立の鍵を握るT氏は誰?

2019年8月1日発売の週刊文春では、未だ続く吉本興業の「お家騒動」を報じています。

その中でも、「スッキリ」で「今の社長、会長の体制が続くのなら、吉本興業をやめる」と宣言した加藤浩次さんへの処遇についても触れています。

大崎会長は加藤さんに激怒。追放するべく「外堀」から固めているというのです。

その手口と、カギを握る「T氏」とはどんな人物なのかまとめてみました。

スポンサーリンク

【文春】大崎洋会長と岡本社長の「加藤浩次追放計画」とは?

加藤さんは、スッキリで例の発言をしたあと、大崎会長を会談。「上層部が変わってほしい」と再度思いを伝えたと語っていました。

しかし、文春の記事によると、大崎会長と岡本社長は辞める気はさらさらないようです。

それどころか、大崎会長は加藤さんの「反抗」に激怒。次のような「加藤追放計画」を進めているというのです。

  • 岡本氏はある元社員T氏の名前を盛んにリークしている。
  • 『T氏が加藤のバックについている』『加藤はTの会社に移籍する予定』などと吹聴。

つまり、ある人物の名前を利用して噂を流し、加藤さんの退社を外堀から固めているというわけです。

あくまでもクビにするのではなく、加藤浩次さんが自主的に独立するという流れをつくりたいということでしょうか?

【文春】大崎洋会長が加藤浩次を追放?退社独立の鍵を握るT氏とは誰?

それでは、「加藤追放計画」に存在を利用されたT氏というのは、どんな人物なのでしょうか?

記事の中では、このように説明しています。

  • 渋谷公園通り劇場の支配人やNSC東京校の校長などを務めていた
  • 渋谷劇場に出演していた極楽とんぼ、ロンブー、雨上がり決死隊の面倒をよく見ていた
  • 大﨑さんと岡本さんの間の世代
  • 反大﨑の急先鋒大﨑さんに何かと盾ついていた
  • 吉本創業家の林家に婿入りした林裕章会長(故人)に可愛がられてい
  • 個人で会社経営、競走馬を所有など会社員らしくないド派手な生活ぶりだった
  • 林会長が2005年に亡くなると翌年に退社
  • 2008年の株主総会に現れ、経営陣を問い詰める質問を繰り返した

つまりT氏は、大崎会長にとって副社長だった当時からなにかと目障りな存在だったようです。

この件について、文春の記者がT氏を直撃。このような答えが返ってきています。

「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ。大﨑らは困ったら俺を悪者にするんやね」と言下に否定した。

記事の中では、その氏名は明らかにされていませんので、名前については調査中です。

しかし、吉本興業の関係者であればだれもが知っている人物なのでしょう。

スポンサーリンク

【文春】加藤浩次は松本にも不満?退社後は移籍?事務所設立?

さらに記事では、吉本内で「加藤潰し」が進む一方で、加藤浩次さん自身も独立の意志を固めているといいます。

「未だに加藤は、大﨑、岡本、そして松本への不信感を抱いています。松本は、『ワイドナショー』で、加藤と信頼関係ができているような話しぶりでしたが、きちんと腹を割って話し合っていない。加藤からすれば、松本はあくまで『大﨑の弟分』という認識で、信頼していない。加藤をはじめとした中堅芸人は、そもそも松本が事態収拾と称して、社内政治を駆使し、大﨑体制を守ろうとしたことに“やな感じ”しか持っていません」(加藤を知る人物)

松本さんは、番組ワイドナショーで加藤さんとの関係をこう語っていました。

〈(マスコミは)僕と加藤のVS関係をすぐ作ろうとするんですけど、すぐに加藤に電話したんですよ。全然好きに言っていいよ、言っていいからなって話をして、何にもVS構造になってないと。むしろ二人の気持ちはまったく同じ〉

しかし、文春の記者が7月30日の早朝、加藤浩次さんを直撃した際には、このような答えが返ってきたそうです。

――松本さんと話をしていますか?
「あっ、してます」
――何回くらい?
「まあちょっと色々、話が進んだら発表しますので」
――大﨑さんへの思いがすれ違っている部分は?
「いや、ちょっと。発表します、決まり次第」

加藤さんにしていは、なんとも煮え切らない、なにか大切なことを言いたくてもいえない。

そんな雰囲気が伝わってきます。

果たして加藤浩次さんは吉本を退社し、独立するのでしょうか?その際にT氏の会社へ移籍という可能性はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ 【文春】加藤浩次を大崎洋会長が追放?退社独立の鍵を握るT氏は誰?

2019年8月1日発売の週刊文春では、大崎洋会長が加藤浩次さんに激怒し、「加藤追放計画」を進めていると報じています。

そのカギを握る人物T氏とは、長年、大崎会長と対立関係にある人物だということがわかりました。

加藤浩次さんは吉本興業を退社・独立するのでしょうか?その後はT氏の会社に身を寄せるのか?個人事務所でマネジメントをしていくのか?

今後の動向が気になるところです。加藤浩次の個人事務所設立はいつ誰と?吉本退社で山本圭壱も復帰?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)