【札幌移転】東京オリンピックマラソンチケット払い戻しできる?方法は?

11月1日、2020年の東京オリンピックのマラソン・競歩開催が、札幌に移転することが正式に決定しました。

突然の札幌開催決定でさまざまな混乱が予想されます。

特に、マラソンの観戦チケットはすでに抽選・販売をしており、札幌移転にともなう払い戻しや振替対応などが気になるところです。

スポンサーリンク

東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催が決定!

突然、浮上したマラソン・競歩の札幌開催案。

2019年11月1日、IOC会長と小池知事をはじめとする4者会談で、札幌移転が決定しています。

2020年東京オリンピック(五輪)のマラソンと競歩の札幌移転などを話し合う東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で行われ、都が札幌移転を了承した。

引用元:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201911010000314.html

ちなみにパラリンピックのマラソンは東京で開催されるということですが、その決定にも議論が分かれるところです。

【札幌移転】東京オリンピックのマラソンチケット払い戻し方法は?

この決定を受けて、問題となるのは、すでに抽選・販売済みのチケットです。

新国立競技場を発着とする男女のマラソンは5月の1次抽選に続き、男子は8月の追加抽選でも販売されています。

払い戻しはできるのでしょうか?

高い抽選倍率を勝ち抜いて、決して安くはない料金を払った方は心配を通り越して、憤りを感じているのでは?

11月1日時点で、正式な払い戻しに関する発表はされていません

しかし、次のような、東京オリンピック関係者の発言から、ある程度の予測は可能だと思われます。

まず、マラソンチケットを購入された方に関しては、次の3つのパターンが考えられます。

  1. マラソン観戦チケットを購入したが、払い戻ししたいと希望する方
  2. 観戦チケットを購入した人が、札幌でも観戦したいと変更・振替希望する方
  3. 東京開催のほかの陸上種目と組み合わせて販売された女子マラソンのチケットを購入した方

①に関しては、札幌での開催が濃厚になった10月18日に、大会組織委員会でチケットを担当している鈴木秀紀マーケティング局次長がこう言及しています。

「一般的に、(会場変更で)無くなったセッションは払い戻すことになる

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASMBL633ZMBLUTQP01V.html

②に関しては、組織委の森喜朗会長が、あくまでも個人的な考えとしてですが、札幌開催でも観戦を希望する当選者に「優先的に割り当てる」案を示しています。

しかし、旅費や宿泊費は自己負担となるのは必至で、さらに他の都道府県からは日程に余裕がないと訪れるのが難しいとの声もあがっています。

③に関しては、10月18日の時点で次のように報道されていました。

女子の走り幅跳び予選や砲丸投げ決勝なども観戦できるチケットのため、単純な払い戻しが難しい。一部返金などが考えられる

引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201910200000712.html

さらに、札幌開催が確実といわれ始めた10月20日ごろの報道では、チケット全般に関して次のような方針や考えも発表されています。

「抽選を行った経緯を踏まえ、丁寧に検討する」と基本的に払い戻しに応じる方針だ。

鈴木氏は「いろいろな選択肢を検討する。客に寄り添った形での対応を考えたい」と述べた。

引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201910200000712.html

これらの発言を総合すると、払い戻しができる可能性は高いのではないでしょうか?

しかし、せっかくチケットを獲得し、来年の開催を楽しみにしていた方々にとっては、本当に残念でたまらない決定だと思います。

いずれにしても、11月1日の時点では、払い戻し方法などが公式に発表されていませんので、わかりしだいここに追記します。

スポンサーリンク

東京オリンピックのマラソン札幌開催へのネットの反応

スポンサードリンク

【札幌移転】東京オリンピックのマラソンチケット払い戻しはできる?

東京オリンピック11月1日に正式決定しました。

チケットの払戻などについては、まだ正式な発表はありませんが、関係各者の発言をみると、払い戻しが可能であることが濃厚だと思われます。

正式な発表がありしだい、追記したいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!