但馬(たじま)空港のコックピット風トイレの場所はどこ?アクセスは?

とてもおもしろいニュースが飛び込んできました。兵庫県にあるコウノトリ但馬(たじま)空港のトイレの改修が終了し、男女個室各1室が「コックピット風」にリニューアルされたということ。

そこで、今回はコックピット風トイレとはどんなものなのか、但馬空港へのアクセスやトイレの場所などをリサーチしてみました。

スポンサーリンク

但馬(たじま)空港のコックピット風トイレとは?

ニュースでこのトイレの内部の様子が発表されていました。

但馬空港(兵庫県豊岡市岩井)1階ロビーのトイレがこのほど、リニューアル工事を終えた。男女の個室それぞれ1カ所の内装に、昨年5月に就航した新型機「ATR42-600」のコックピット内を模したデザインを施している。

男女の個室それぞれ1カ所は、新型機のコックピット風の壁紙に張り替えた。便器に腰掛ければ、視界の先には大空のイラストが広がり、手前には詳細に描いた操縦かんやスイッチ、計器類の配列を見ることができる。

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201904/0012247836.shtml

つまり、便座に座ると目の前がコックピットという仕組みのようです。個室でほっとしながら、パイロット気分を味わえるよう。子ども用の椅子も設置されていますから、飛行機が好きな子なら大喜びでしょう!

動画を見ると、けっこうリアルです。この発想はこれまでなかったですね。

但馬(たじま)空港へのアクセスは?トイレの場所は?

但馬空港という名前、実はわたしは初めて聞きました。どんな空港なのでしょうか?

但馬空港とは

場所:兵庫県豊岡市にある空港です。

愛称:コウノトリ但馬空港の愛称を持ち、正式名称は但馬飛行場といいます。コウノトリの由来は、コウノトリは兵庫県の県鳥で、但馬地域はコウノトリ最後の生息地だからだそう。

開港:1994年と比較的新しい空港です。

特徴:日本初のコミューター専用空港の役割を持つ空港で、直行便の運航は但馬空港から伊丹空港への路線のみです。年間利用者数は約32,000人と非常に少ないですが、この地域は新幹線や高速道路が無い地域のため、飛行機が重要な交通手段となっています。

運用時間:10時間(8時30分~18時30分)

小さな空港なんですね。ただ、この地域には新幹線や高速道路がないため、飛行機が市民の足となっているようです。

但馬空港へのアクセス

但馬空港連絡バスが便利。空港とJR豊岡駅前間の所要時間は15分、運賃は310円です。

また、空港とJR城崎温泉を結ぶバスもあり、所要時間40分、運賃は490円です。

空港にレンタカーやタクシーは常駐していないので、事前に予約が必要だそうです。駐車場は完備していますので、車でアクセスするのが便利だと思います。

但馬空港駐車場

利用時間:8:30~18:30

収容台数:約58台

駐車料金:無料

今回、話題になっているトイレはターミナルビルの1階ということですから、赤い矢印のトイレ、男子トイレ、女子トイレのそれぞれ1番奥の個室です。

スポンサーリンク

但馬(たじま)空港のコックピット風トイレで写真はOK?

こんな個室に入ったら、思わず記念撮影したくなりますよね。公式サイトなどで、トイレでの撮影NGなどのコメントは発表されていません。

改修を手掛けた但馬空港ターミナル技術課長の九渡達也さん(47)は「パイロット気分を味わいたい方は、新しいトイレへぜひ」と呼び掛けている。

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201904/0012247836.shtml

とコメントされているので、特に写真を撮ってはいけないということではなさそうです。しかし、小規模の空港でトイレのスペースも大きくなさそうですから、休日などは混雑するかも。他の方に迷惑にならないように利用することが大切ですね。

ネットでも「ぜひ、行ってみたい!」という声があがっています。

これ、イイネ!トイレから出たくなくなるかも!(笑)ちょっと遠いけど…^-^;

11分前

す、すごいトイレだ! 行ってみたぁ~い♪

20分前

素晴らしいトイレですね ! 自宅にほしい!! (笑) 漫画『前略 雲の上より』に登場しそうな予感。

22分前

但馬空港はほんといろいろ面白い!空港見学も滑走路歩けたりとか。

23分前

このコメントにもあるように、但馬空港は年間を通してさまざまなイベントを開催しています。見学ツアーやキャンプ、早朝滑走路マラソンなど。今年も7月に個人見学ツアーを開催する予定だそう。募集は開催の1カ月前ぐらいにHPで発表するようなので、またチェックしたいと思います。

但馬空港見学ツアーの内容(参考:2019年の冬に開催された内容です)

但馬空港のパトロールカーに乗って、普段は立ち入りできないエリアをガイド付きでご案内します。5月7日から就航しているATR機が出発する際には、滑走路横から迫力ある離陸を見学します。タイミングが合えばコウノトリ塗装をした「コウノトリ号」が見られるかも…。その後、格納庫、空港ならではの除雪車両、対空通信室(管制塔)、普段は公開していない展示機YS-11のコックピット(操縦室)などをご案内します。

スポンサーリンク

まとめ 但馬(たじま)空港のコックピット風トイレの場所はどこ?アクセスは?

いかがでしたでしょうか?

兵庫県のコウノトリ但馬空港のトイレが改修され、男女それぞれ1室の個室にコックピット風の壁紙が施され、話題になっています。便座に座れば、テイクオフ気分?が味わえるそう。

アクセスは豊岡駅からのバスが便利。または、無料の駐車場が使用できます。他にもいろいろユニークなイベントなどを開催されている但馬空港に、このGW出かけてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)