【画像】藤本万梨乃の東大医学部時代がかわいい!コネ入社で医者は諦めた?

6月28日放送のダウンタウンなうでは、ダウンタウンのふたりが豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画〈本音でハシゴ酒〉が放送されますね。

そのコーナーにフジテレビ新人アナウンサーの藤本万梨乃アナがテレビに初登場するということで、とても楽しみです。

なんと藤本さんは、東大医学部の出身!頭もよいのにかわいいという期待の新人です。医学部出身なのに医者にならずにアナウンサーになったのはコネ?という噂もちらほら。

そこで、今回は藤本万梨乃さんの東大時代のかわいい写真や、医者にならずにアナウンサーになった本当の理由はなにか?やっぱりコネなのか?を探ってみました。

スポンサーリンク

【画像】藤本万梨乃は『東大女子図鑑』やノンノモデルで活躍!

藤本万梨乃さんは2019年4月にフジテレビに入社した新人アナウンサーです。

藤本万梨乃アナ プロフィール

  • 名前:藤本 万梨乃(ふじもと  まりの)
  • 生年月日:1995年10月30日
  • 年齢:23歳(2019年6月現在)
  • 出身:福岡県
  • 身長:163cm
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:東京大学医学部卒業

すでにその美貌で「東京大学美女図鑑」雑誌「non・no」のモデルとして活躍していました。

その頃のかわいい写真をどーんと公開!

スポンサーリンク

藤本万梨乃が医者にならずにフジテレビに入社したのはコネ?

藤本さんが、もともと東大に行きたいと思ったきっかけは、高校1年のとき、学校行事で東大教授の講演VTRを見たことだそうです。

高校は地元・福岡ではお嬢様学校で知られる「福岡雙葉高校」。東大を受ける同級生は一人もいなかったといいます。

その後は、なんと1日17時間勉強しましたが、その年は不合格。1年間の浪人生活を経て、理科2類に合格。3年生からは医学部・健康総合科学科で学びました。

そうまでして東大しかも医学部で学んだにもかかわらず、なぜ医者にならずにフジテレビに入社してアナウンサーになったのでしょうか?

そもそも、藤本さんが学んだ東大医学・健康総合学科というのは、医師をめざす学科ではないそうです。学科は健康科学コースと看護学コースに分かれていて、看護学コースで学べば看護師などとして医療への道もあるようですが、卒業生は一般企業などに就職する卒業生も多いそうですよ。

健康科学コースの卒業生(大学院進学者以外)は、健康科学や情報処理の知識を活かし、保険会社、製薬企業、コンピュータ関連の民間企業、外資系企業などへ就職しています。その他、公務員、金融機関、広告代理店など進路は多様です。

看護学コースの卒業生(大学院進学者以外)は、多くが医療施設や地方自治体、企業に、看護師、保健師の資格を持って就職しています。臨床経験を積んだ後、大学院に戻る人も多いです。

引用元 http://www.hn.m.u-tokyo.ac.jp/about/データでみる健康総合科学科/

藤本さん自身も、自分の進路についてこんなふうにコメントしています。

医学部といっても、医者になる学科ではないんですよ。心理学や予防医学など、人がどうやって健康でいられるかに興味があり、健康総合科学科に進みました。メディアに就職なさった先輩も多いんです。膳場貴子さんとか、八田亜矢子さんとか。私は、生活習慣病の問題などを、メディアを通して伝えられればいいなと思っています。

そう膳場貴子さんとか、八田亜矢子さんもこの学科を卒業して、いまはメディアで活躍していますよね。

それでは、なぜフジテレビだったかというと、2年先輩に東大工学部出身の安宅晃樹アナがいて、インターンでもお世話になったそうです。そのつながりで入社したのでしょうか?

さらにお母様もインタビューで藤本万梨乃さんについて、こんなふうに語っています。

昔から、しゃべるのが好きな娘でした。東大に入ってから、人類学の授業で、いろいろインタビューする機会があって、それがすごくおもしろかったそうです。

『フジに行きたい』と言うので、アナウンサーでも社員でも、なればいいね、と言っていました。そうしたら就職試験の最初がフジのアナウンサー試験で、そこで受かったので、ほかを受けていないんです。受かると思ってなかったから、反対もしてない(笑)。まあ、運だとは思うんです。

このお母様のコメントを見ると、コネではなく、きちんと入社試験を受けたようですね。「受かると思っていなかったから」ともおっしゃっていますし。東大受験のときもそうですが、藤本万梨乃さんは見かけによらず強いガッツの持ち主なのかもしれません!

ちなみに藤本さんは学生時代、『Abema TV』やBS朝日のニュース番組学生キャスターとしても活躍していました。テレビカメラの前でニュースなどを読んでいたようです。

『Abema TV』では報道を経験し、地震速報を伝えたこともありました。フジでは、与えられた仕事をしっかりやっていきたいです。本当に私、(局から)まだなにも言われていないんです(笑)

入社したての頃は、そう話していたようです。フジテレビでは研修終了後、情報・バラエティ部門か報道部門かどちらに進むかが決まるそうです。今回、ダウンタウンなうで初登場ということですから、藤本さんは情報・バラエティ部門に配属された可能性が高いですね!

スポンサードリンク

まとめ 【画像】藤本万梨乃の東大医学部時代がかわいい!医者を諦めた理由は?

6月28日放送のダウンタウンなうでは、〈本音でハシゴ酒〉にフジテレビ新人アナウンサーの藤本万梨乃アナが初登場します。

藤本さんは東大医学部在学時代から、モデルやタレント、学生キャスターとして活躍していました。

東大医学部を卒業したにもかかわらず医療の道に進まなかったのは、もともと健康総合科学科は医師を養成する学科ではなかったから。

しゃべるのが好きで、健康などについて、メディアを通して伝えていきたいという入社動機でフジテレビを受験。

コネ入社ではなく、ちゃんと正規のルートで入社されています。

テレビ初登場の藤本万梨乃アナ。「第二のカトパン」と期待されているようです。今後の活躍がとても楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)