ゴーン弁護士の弘中惇一郎は悪徳?悪い評判の理由はなぜ?真相は?

特別背任容疑で起訴されている日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告。その弁護人であり、難しいとされていた保釈請求を認めさた弘中惇一郎弁護士。今度は、ゴーン被告の再逮捕について会見を開き、検察の捜査を強く批判しています。

そんな弘中弁護士に対して、「敏腕」「切れ者」という称賛がある一方で、風当りの強い批判も上がっています。今回は、弘中弁護士がについて、なぜ悪評や悪い噂がささやかれるのか。その理由や背景を調べてみました。

【動画】ゴーンの陰謀動画でカットした幹部は誰?実名や全文は?
スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士に対する批判とは?

今回のゴーン前会長の再逮捕について、弘中弁護士は4月4日の記者会見で下記のようなコメントをしています。

「ゴーン前会長は容疑についてきっぱりと否定している。先月、裁判所から保釈を許され、一連の事件で証拠隠滅や逃亡のおそれが無いことは確認されている。通常であれば追起訴すれば済むことであり、強く抗議したい」と述べました。

また、再逮捕の際にゴーン前会長の携帯電話や、裁判に向けて準備していた書類、それにノートや日記が検察に押収されたことを明らかにし、「防御権の侵害だ。文明国としてあってはならない暴挙だ」と強く批判しました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190404/k10011872941000.html

弘中弁護士といえば、「無罪請負人」「カミソリの弘中」などの異名を持ち、依頼人を支える「裏方」であるはずの弁護士でありながら、テレビ番組「情熱大陸」で紹介されるなど、その名前を知らない人はいないのではないでしょうか?今回の記者会見についても、支持する意見もある一方で、こんな声も上がっています。

世論はゴーン&弘中弁護士に肯定or否定的どっちなのか? もし裁判員裁判なら裁判員は有罪or無罪どちらの判断をするのか? あと思うのはマスコミは弘中弁護士に強く当たらない! 無罪請負人とか言って持ち上げてるし。 彼に何か弱みを握られてるか? マスコミは弘中弁護士にビビっている様にも感じます。

@lightning110281さん

https://twitter.com/torannchuu/status/1113938278036561920

ゴーン被告が有罪であるかどうかは、今後の裁判で争っていくべき点ではありますが、それだけでなく弘中惇一郎弁護士に対しての疑問や批判的な見方があるのも事実です。

弘中惇一郎弁護士が悪徳と言われるのは、報酬が破格だから?

華々しい経歴を持ちながら、70代にしていまだ現役。しかし一方で、悪い評判、噂がささやかれるのはなぜなのでしょうか?その理由や原因を探っていきたいと思います。

まずは、弘中弁護士の簡単なプロフィールをご紹介します。

プロフィール

名前      :弘中 惇一郎(ひろなか じゅんいちろう)
生年月日:1945年10月16日
年齢      :73歳
出身      :山口県
高校  :私立修道高等学校
大学  :東京大学法学部 卒業

やはり…鉄板の東大法学部卒なのですね。

1997年にはミネルバ法律事務所開設。その後、娘さんである弘中絵里弁護士とともに、2004年法律事務所ヒロナカを開設し、現在に至っています。

弁護費用に関しては、ケースバイケースではありますが、着手金、成功報酬、弁護士の日当などが考えらえます。今回の依頼人は、日産自動車・元会長のカルロス・ゴーンという超大物であるだけに、一般の弁護費用とは「桁」が違うのではないでしょうか?

弘中弁護士が登場するたびに報酬いくら?か気になるなる!推定時給10万円?元を正せば日産のお金なのに??カルロス・ゴーン被告の4度目逮捕に、弘中惇一郎弁護士が怒りの会見。「文明国としてあってはならない暴挙」

@mikan_momokoさん

あーあ… 弘中弁護士、どうするのこれ? 経歴に汚点つけまくりの依頼人は、お断りしない。どのくらいの報酬って思ってしまいます。 ベルサイユ宮殿で結婚式する様な人が冤罪な訳無いって、世界中がわかってるのに。

@7IZ3G0JWL2hCaLJさん

さらに、弘中惇一郎弁護士は、ドラマリーガルハイの主人公古美門研介(こみかど けんすけ)のモデルになったともいわれていますね。リーガルハイはコメディですが、公古美門研介のイメージと結び付けられてしまうと、実際の弁護士としてはあまりいい印象を持たれないのもわかります。

主人公古美門研介とは?

正義感や被疑者の人権や温情や和解等というものに価値はない、という考えで、自分たち弁護士は神ではないのだから、真実が何か知ることなど出来るはずもなく、情を完璧に捨て、依頼を完遂し勝つ事に専念すべきという信念を持ち、重視するのは多額の報酬や、敵対する検察・弁護士を徹底的に叩きのめすことである。徹底して勝ちにこだわる

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4

https://twitter.com/ncc_frgr/status/1102935187220881409

さすがリーガル・ハイ!のモデルの最強弁護士弘中惇一郎! て、じゃあガッキーのモデルは渥美弁護士!?

@09MdEXyl298FbeUさん

もちろん、これまで積みあげてきた実績があってこそ、このような大舞台に立てるわけですが、「多額の報酬を得るために」大物の裁判を引き受けているというイメージを持たれていることも、悪い評判の原因かもしれません。

スポンサードリンク

弘中惇一郎弁護士の依頼人は大物芸能人が多いから?

弘中惇一郎弁護士のこれまでの依頼人には、数々の大物芸能人が名を連ねています。その一部が、こちらです。

【芸能人・著名人】

加勢大周 花田勝 叶姉妹 川崎麻世 佐村河内守 中森明菜 堀江貴文

麻木久仁子 野村沙知代 鳥越俊太郎 高畑裕太 東国原英夫 長嶋一茂

その多くが、週刊誌などを相手に「名誉棄損」を訴えたもの。

例えば、中森明菜さんは、2016年に自宅にいる姿を盗撮されてプライバシー侵害を受けたとして、写真を掲載した女性セブンを発行した小学館などに損害賠償を請求。

叶姉妹は、テレビのトーク番組中での発言で名誉を傷つけられたとして、タレントの岡田美里さんに損害賠償を請求。

長嶋一茂さんは、自身と家族との関係を書いた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に損害賠償を請求。

いずれの裁判も、原告側の主張を認め、出版社やタレントに損害賠償金の支払いを命じています。これらの裁判は、「プライバシーの侵害」という争点であり、結果を見守っていた私たちにとっても納得感があるものでした。

しかし、それだけでなく、モヤモヤした裁判もありました。

2016年、強姦致傷容疑で群馬県の警察に逮捕され拘留中であった高畑裕太さん不起訴処分とし、無罪釈放へ。被害女性との示談が成立したということですが、真相はどうであったのか?被害女性は本当に納得していたのか?「納得させられた」のではないだろうか?などが気になります。

そのほか、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、週刊文春に掲載された女性問題疑惑の記事を「選挙妨害」だと告訴していた事件でも弁護を担当。こちらも、被害者の女性がいる案件でもあり、正義とは真実とはなんだろう?という疑問が残る事件でした。

芸能人・著名人の名誉やプライバシーを守るという正義の一方で、本当に許されていいのだろうか?と謎が残る案件もあり、そのあたりが、弘中弁護士への不信感ともいえる感情につながっているのかもしれません。

弘中惇一郎弁護士の依頼人には、政治家や実業家が多いから?

弘中弁護士の依頼人には、さらに大物政治家や実業家、さまざまな分野で活躍する著名人、実業家などが名を連ねます。

【政治家】

加藤紘一 守屋武昌 小沢一郎 村上正邦 村木厚子 矢野絢也 鈴木宗男

【その他 実業家など】

安部英 三浦和義 中西準子 天羽優子 武井保雄 木村剛

中でも、これは無罪を勝ちとるのは無理だろう…と誰もが思っていた裁判で、見事勝訴を重ねています。

ロス疑惑

1981年、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで起こった殺人事件に関して、当初被害者の夫と見られていた日本人男性が「保険金殺人の犯人」ではないかと日本国内のマスメディアによって嫌疑がかけられ、過熱した報道合戦となり、結果として劇場型犯罪となった。殺人事件に対する科学的な考察よりも、その男性にまつわる疑惑について盛んに報じられた。男性は、日本で行われた裁判で2003年、無期懲役から一転して無罪が確定した。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E7%96%91%E6%83%91

この「男性」というのが三浦和義氏です。若い方はご存知ないかもしれませんが、当時、ワイドショーなどで毎日のようにニュースが流れ、多くの人が三浦氏の有罪を確信していたにも関わらず、無期懲役から大逆転の無罪を勝ち取った裁判。それを担当していたのが弘中氏でした。

薬害エイズ事件

薬害エイズ事件(やくがいエイズじけん)とは、1980年代に血友病患者に対し、加熱処理してウイルスを不活性化しなかった血液凝固因子製剤(非加熱製剤)を治療に使用したことにより、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件である。非加熱製剤によるHIV感染の薬害被害は世界的に起こったが、日本では全血友病患者の約4割にあたる1800人がHIVに感染し、うち約600人以上がすでに死亡しているといわれる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%AE%B3%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件の責任を追及され業務上過失致死罪で起訴されたのが、帝国大学の安部英氏であり、その弁護を担当したのが弘中弁護士です。世間の予想を見事に裏切り、一審判決で無罪を勝ち取りました。1800人というHIVに感染した血友病患者の方々のことを思うと、胸が痛む判決でもあります。

障害者郵便制度悪用事件

障害者郵便制度悪用事件とは、2009年に大阪地方検察庁特別捜査部が、障害者団体向けの郵便料金の割引制度の不正利用があったとして、障害者団体・厚生労働省・ダイレクトメール発行会社・広告代理店・郵便事業会社等の各関係者を摘発した郵便法違反・虚偽有印公文書作成事件。

事件で被告人とされた者のうち、虚偽の内容の公文書を発行させた事件については厚生労働省元局長・村木厚子と自称「障害者団体」会長・倉沢邦夫、発起人で幹部・河野克史の3人が無罪となった。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%82%AA%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件では、逮捕されていた村木厚子氏の無罪を確定させています。さらに。この無罪判決により、担当主任検事の3人が、職務遂行が犯罪という疑いをかけられ、逆に最高検察庁に被疑者として逮捕されるという極めて異例の事態を招き、世間を騒がせました。

陸山会事件

2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、小沢一郎氏が出した4億円の経理処理をめぐり、04、05、07年の政治資金収支報告書にうその記載をしたとされる事件。東京地検特捜部は10年、石川議員ら元秘書3人を政治資金規正法違反容疑で逮捕・起訴し、小沢氏は不起訴(嫌疑不十分)とした。小沢氏はその後、検察審査会による「起訴すべきだ」という2度の議決を受け、同法違反の罪で強制起訴されたが、一、二審とも無罪となり、確定した。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6-893549

この事件でも、限りなく黒に近いグレーとされていた小沢一郎氏の無罪を確定させています。

これらの事件は、メディアなどでも連日放送され、世間の注目を集めていました。さらに被告であった実業家や政治家について、憶測ではありながらも、大きな疑問や批判的な意見が飛び交い、「真実を究明してほしい」と人々が期待してたのも確かです。

しかし、弘中惇一郎弁護士の有能さ、敏腕さが災いして(?)すべての被告の無罪が確定しています。

もちろん、弘中氏は自身の任務を全うしたに過ぎませんが、「限りなく黒に近いグレーな人物を無罪放免にしてしまった」というイメージが膨らみ、風当りの強い評判や噂を巻き起こした原因になったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ 弘中惇一郎弁護士が悪徳であるなどの批判は、華々しい経歴やその敏腕さゆえ

いかがでしたでしょうか?

いざ振り返ってみると、弘中惇一郎弁護士の華麗な経歴に改めて驚きます。実績を積んでいくうちに、評判を呼び、世間から注目を浴びる数々の事件を担当。自ずとメディアに露出する機会も多くなり、その言動はもちろん、報酬やさまざまな人間関係などにもいろいろな批判や意見が飛び交うようになったようです。悪評もいわゆる「有名税」ということでしょうか。

今回のゴーン被告の再逮捕への強い批判を受けて、今後の弘中弁護士の「戦術」にも注目が集まっています。間違いなく日本を代表する敏腕弁護士のひとりであり、判決によっては日本の司法の新しい歴史を刻む人物であるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!