【動画】上沼恵美子がM12019で激怒!和牛を痛烈批判の深い理由

毎年、いろいろなドラマが生まれるM1ですが、今年も騒然としたシーンがありました。

上沼恵美子さんが、和牛のふたりに突然キレだしたというのです。

その理由とは…

スポンサーリンク

【動画】M1グランプリ2019で上沼恵美子が和牛を批判!

「事件」は、10組が最終決戦をかけて争うファーストステージ。

5番目にネタを披露した結成7年目の「からし蓮根」の採点場面でした。

上沼さんは、からし蓮根に94点をつけ、「ファンです」とにっこり。

そして、突然、3番目に敗者復活枠としてネタを披露した「和牛」の名前を出したのです。

  • 和牛は昨年まで3年連続2位で、上沼さんはこの日も92点をつけた
  • 「私は去年もその前も私は和牛にチャンピオンを入れた。でも、でも、横柄な感じが、和牛に感じた」と怪しい雰囲気に。
  • 「だからきびしい意見を。このステージは僕のもの、リサイタル!緊張感もなんにもない、ぞんざいなものを感じた」
  • 司会の今田耕司さんが「上沼さん、どうされたんですか」と突っ込んだが…
  • 「からし蓮根は初々しくフレッシュ。てっぺんを取ろうという気持ちが伝わる。私は大ファン!」と絶叫。
  • からし蓮根を応援し「それがM-1じゃないの!」と。
  • 「和牛のような!あんなもん、なんか大御所みたいに」と再び怒りだし、和牛の2人は唖然。

そのときの動画がこちらです。

実際に番組を見ていたのですが、前半の笑いで温まった会場も静まり返ったほど。

今田さんが場を和ませようと、つっこみを入れたものの、上沼さんの温度は下がりませんでした。

これには、「和牛かわいそう」の声も。

M1グランプリ2019で上沼恵美子が和牛にキレた理由は?

しかし、上沼さんはそのあと、「喝」の理由を自身で説明されていました。

お怒りの理由を上沼は「私は昨年もその前も、私は和牛をチャンピオンで押してるのよ。それなのに、(準決勝で一度敗退し)決勝まで残りくさらんかった!それが腹立つつーんですわ!と怒り節で明かしていた。

最後は熱弁に疲れ果てて、「私は寝る」と机に伏せて、笑わせた。

3年連続2位で優勝しきれず、挙句の果てには今年は決勝進出も逃して敗者復活枠に。

「和牛」をずっと応援していた上沼さんにとっては、「気が緩んでる」と感じさせるものがあったのかもしれません。

実際、こんなことがあったようです。

舞台裏レポートをしていた、麒麟の川島明さんが、番組放送後に生配信されたM1の「世界最速大反省会」で明かしていました。

「和牛は(9組目に登場した)インディアンスの爆発力を知っていたから、インディアンスの結果までずっと見ていた。インディアンスが(4位以下で)終わった後に、和牛はネタ合わせに行ったんです」と明かした。

さらに「だから、和牛は(10組目の)ぺこぱのネタを見ていないんですよ。ネタ合わせから戻ってきたら、2点差で負けていたんです」と振り返った。

引用元:https://www.nikkansports.com/

川島さんは、そんなつもりで話していたわけではありませんが、そのタイミングでネタ合わせにいったことが、「和牛はぺこぱは眼中になかった」と思われてもしょうがない一幕。

こういうことの積み重ねが、上沼さんの目に余ってしまったのではないでしょうか?

言い換えれば、上沼恵美子さんの「和牛愛」が、あの怒りを爆発させてしまったということでしょう。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019上沼恵美子の怒りに納得の声も

スポンサードリンク

まとめ 【動画】M12019で上沼恵美子が怒る!和牛を批判した理由

今年も波乱含みだったM1グランプリ。

優勝候補といわれていた和牛がまさかの「敗者復活枠」で出演。

その態度に対して、上沼恵美子さんがキレる場面もありました。

すべては愛情の裏返し。来年こそは気合を入れなおして、和牛の優勝ネタが見たいものです!【動画フル】M1グランプリ2019|ミルクボーイ優勝の最中ネタ!最終決戦3組もM1グランプリ2019速報|結果&順位と得点表!優勝&敗者復活は誰?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!